米国 移民ビザ 移民多様化ビザプログラム(グリーンカード抽選プログラム)に申し込んでみた。

米国 移民ビザ 移民多様化ビザプログラム(グリーンカード抽選プログラム)に申し込んでみた。

アメリカのVISA取るの大変ですよね。

今回は、抽選プログラムに運試ししました。

移民ビザ 移民多様化ビザプログラム

前回、Seattleに行った際に移民専門の弁護士さんにあって、いろいろヒアリングしてもらって、L-1AかBがいいだろうってことだったんだけど、Seattleに会社作ったときは出資金が少なかったからビザ厳しいかなってことで、ずっと保留してる。

でも、このDVプログラムをいつも忘れてしまってたんですが、今回はギリギリ応募しました。

DV-2021移民多様化ビザ抽選プログラム 

DV-2021 移民多様化ビザプログラム: 応募期間は2019年10月2日(水)正午(東部夏時間)から、2019115日(火)正午(東部標準時間)までです。

Yasuhiro’s lifelog

応募方法

https://dvlottery.state.gov/

上記URLへアクセスして、フォームから申請してください。

写真がいるので、規定の写真を準備して、パスポートをデスクに置いてから入力しましょう。

1200px×1200pxから600px×600pxの間のサイズに編集してください。

詳しくは、上記URLでも詳細仕様が確認できますので、必ず規定に合う写真にしましょう。

 

必須条件

グリーンカード抽選への応募条件は下記2つを満たすことです。

  1. 高校卒業以上の最終学歴
  2. 生まれた国が日本

当選しても必ず永住権がもらえるわけでは無い

当選がわかっても、大使館での面談もありますので、面接が不合格だったらもらうことができませんので、ご注意ください。

 

まとめ

グリーンカードの抽選に当選して、面談までクリアできたら、念願の仕事ができるわけです。

嬉しいですね。今までは、観光ビザなので仕事できずに、ビジネスパートナーに仕事を任せて帰ってくるしかなかったのです。

しかし、もしビザがあれば、ずっと住めるし仕事もできる。宝くじよりも確率が低いかもだけど、無料で申し込めるので米国で住みたい人は申し込む方がいいですね。

あたったら儲けもんぐらいでチャレンジすればいいと思いますよ~

 

 

LIFEカテゴリの最新記事