【就活生・サラリーマンにお勧め!】夏の暑さ対策は、シーブリーズで乗り切ろう。

商品レビュー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

そろそろ梅雨も終わりそうで、暑い夏がきそうです。

シーブリーズを毎年梅雨の時期から使うのですが、持ち運んでシュッと吹き付けると爽快感が増して快適なのでお勧めします。

SEA BREEZE シーブリーズ

夏に汗ばんだり、海に行って使う人も多いんじゃないでしょうか?

このシーブリーズボトル持ち歩きに不便じゃないですか?

大きいし、こぼれそうだし。

コンビニでミニボトルも売ってるんですけど、少し価格がお高いです。

そんな時は、詰め替えがお勧め!

旅行用小分けボトル

もともとは、東南アジアに旅行に行くことが多いので、蒸し暑い現地をどうにか快適に過ごせないかと考えて始めたのが、旅行用小分けボトルに入っていたスプレータイプにシーブリーズを入れていくことです。

現地で汗をかいたらすぐにスプレーする。ひんやりするし、汗臭い状態から即脱出できます。

また、東南アジアはエアコンがよく効いているので、シュッと振って室内に入れは、一気に汗が引いて快適になります。

コンビニ用のミニボトルも便利ですが、もう少し小さい旅行用のスプレーボトル をお勧めします。

就活学生や外回りのサラリーマンにもぜひ使って欲しい

外回り中に汗をかいた時、なかなか汗を拭いたりしにくいですよね。

相手先に着いた時に首元にシュッとしたり、首のボタンを外してシュッと一拭きするだけでも爽やかになり、匂いも気になりません。

シートタイプもあるんですが、拭き取った後、捨てる場所に困ったりずっと持ち歩くのも嫌だったので、スプレーにしました。

外出時には、アルコールスプレーと一緒に!

結構、アクセスがあった下記記事でも紹介しましたが、無印良品のアトマイザーにアルコールを詰め替えて持ち歩いています。

つり革触ったり、ドアノブなどいろんな人が触ったと思われる部分を触った時、シュッとアルコールスプレーをします。

目や口、顔を触る前もシュッと指先をアルコール消毒してから触るようにしています。

2つ持ち歩くのが定番になっています。

 

まとめ

夏の外出は、シーブリーズを詰め替えたスプレーボトル と、アトマイザーに詰め替えたアルコールの2本をポケットに入れていきましょう。

シュッとするだけで簡単ですし、ゴミも出ません。

東南アジアでもシュッとする度に爽快感がまして、ストレスも減りました。

就活でリークルートスーツ着て歩き回るなんて地獄ですよね。

毎日、外回りの営業。シャツが汗ですけたりするの嫌ですよね。

シュッとするとシーブリーズはさらさらとするので、汗を書く前に一振りして小まめに対策するといいと思います。

実は、お風呂上がりにシュッと身体中にすると、最高に快適です。ドライヤーで髪を乾かす前にすることをお勧めします!

created by Rinker
SEABREEZE(シーブリーズ)
¥894 (2020/09/20 18:21:15時点 Amazon調べ-詳細)