なかなか手に入らない消毒液を手に入れたが、詰め替え用だったので無印のアトマイザーで使ってみる。

商品レビュー
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

COVID(コビット)19<新型コロナウイルス>でマスクや消毒液が手に入りにくいですよね。

たまたま、見つけたのが詰め替え用があったので購入しました。

COVID-19とマスクと消毒液の品薄

とにかく、今の時期インフルエンザと花粉症とCOVID-19のおかげで、マスクはなかなかお目にかかれません。

花粉症の人にはとてもかわいそうですね。転売ヤーのおかげもあって高値になり、お金に目がくらむ人も多いみたいですね。

世知辛い。目先の利益を取るために、必要な人にマスクがいきわたらず、世界や日本の経済が落ち込めば自分の収入も長続きしないと思うんですけどね。

ま、そんな高いものは買いませんが。

 

なんとか消毒液を手に入れた

何日何件回ったことでしょう。やっと見つけたのがこの消毒液。

しかも詰め替え用。。。

元のポンプ式持ってないし。

いろいろ考えた結果、スプレー容器に移して持ち歩けるのが一番ではないかという結論に。

飛沫感染でどこにウイルスがついているかわかりません。

常に手指を消毒できる体制は安心を生みます。

 

スプレー容器は何でもいいわけではなかった。

スプレー容器を100均で何も考えずに買ってきた。

老眼なので裏面をしっかり読まなかったせいで、自宅で老眼鏡漬けて注意書きを読んでみるとアルコール類を入れないでください。と書かれていた。。。

プラスティック容器は、基本アルコールをいれると変形や溶けたりするかもしれませんもんね。

考えが浅はかすぎた。

 

無印良品のアトマイザーを買ってみた

香水用などは、ガラス容器になっていますので、比較的アルコール対応のものが多いです。

ガラス瓶ですのでスポイトで移します。

アルミケースに入れるので見た目も悪くありません。

小さいので、持ち運びにも邪魔にならずポケットに入れておいて、すぐにシュッと吹き付けるのがいいかもしれません。

石鹸で洗った後にするのが好ましいですが、何かに触れたときとか、手をすぐに洗えないときに顔を触りたくなったりした場合とかに、シュシュっとするのがいいと思います。

基本的に香水などに利用するものなので、一度に出る量は少量です。

除菌等に使うには、結構な量を必要としますので、何度もシュッシュする必要があります。でも、いつ入荷するかわからない商品を待つよりは有効です。

 

 

デメリット

少し小さい。

なので、手指を消毒するにはある程度必要ですので、この容量では少し少ない気がします。

毎日補充する必要があるかと思うので、その点だけがデメリットです。

 

しかしポケットに入れてすぐ使えるのは、何よりも代えがたい大きなメリットです。

 

まとめ

マスクや消毒液を手に入れにくくなっている今、LUCKYにも商品に出会えたら、毎日持ち歩けるように工夫するのがいいと思います。

飛沫感染で手すりやドアノブなどの固いものには数日ウイルスが生きていると言われています。(以前のコロナ)

トイレなども糞便からの感染もあるので便座の消毒や何かに触れたら、手洗い消毒は必須です。

トイレでスマホを触る人もいていますが、絶対にやめた方がいいですよ。今の時期じゃなくても、スマホはトイレより汚いと言われるほど菌が付着してるらしいですよ。

僕も外出後は、スマホもアルコールシートで拭いたりします。

もう、感染を防ぐことが難しい時期に来ているかもしれません。

できるだけできることを自分で対策していきたいと思います。

何より、もう感染してるけど症状が全くないなっていう事に自分がなっていたら、自分が人に移してしまうことは避けたいと思います。

今のところ、何の症状もないのですが、自分が感染してるかも調べるのにハードルは高いものです。

不安をあおるマスコミに踊らされることなく、正しい情報は何かを自分自身で判断して自分なりの最善の対策をとることが必要です。

今の対応は、政府もマスコミもある意味信用できるとは言えませんので、買い占めすることなく必要な分だけ必要な人に生き渡るように協力したいものです。

 

原料は、エタノールなので商品がない時は、薬局やホームセンターなどで無水エタノールを買って精製水で割って使うほうほうもあります。

ま、エタノールは燃えやすいので気を付ける必要もあります。

8対2(4対1)の割合で使うのがいいそうです。(自己責任でどうぞ)

 

 

※無印良品ではありませんが、除菌アルコール対応の商品をご紹介します。

アルコールジェルは下記のようなジェルボトルがオススメ。

コメント

  1. […] なかなか手に入らない消毒液を手に入れたが、詰め替え用だったので無印のアトマイザーで使ってみる。 […]