【MARKS&WEB】スカルプマッサージブラシ ブラウン(ソフト)を使った頭皮ケアのその他いろいろ。

【MARKS&WEB】スカルプマッサージブラシ ブラウン(ソフト)を使った頭皮ケアのその他いろいろ。

頭皮の乾燥で毎年冬はとても困っていたのですが、いろいろとシャンプー用ブラシを使ってみましたがしっくりくるものがなかったのです。

しかし、先日MARKS&WEBの店舗で触った先端の感触がとてもよかったので、ソフトタイプを使ってみました。

ドライスキン

頭を洗ってドライヤーで乾かすと、すぐに皮がはがれてきます。

洗い方を変えたり、敏感肌用のシャンプーに変えたり、オーガニックものに変えたりしました。

薬用からオーガニックまで。

皮膚科で診察してもらい、ビーソフテンを使っていましたが、使い続けても結局改善がしないまま季節が進んでしまうのです。

 

シャンプーの変更

数多く使った中で、今調子が良さそうなのは、無印良品 敏感肌用のシャンプーとリンス。

 

 

いろんな薬用のフケ用、敏感肌用、アトピーなど使ってみましたが、今のところ無印良品の敏感肌用が頭皮がめくれるようなことは減りました。

 

シャンプー前の湯あらいとマッサージブラシ

今回は、自分の頭皮に合いそうな無印良品の敏感肌用シャンプーを使いながら、頭皮の皮脂汚れなどをこのブラシで程よく刺激を与えることを目的にしています。

湯シャンプーだけの人もいるようですが、7割ぐらいしか汚れが落ちないと言われているのもあるし、熱いお湯でやると結局シャンプーつかってるのと同じ刺激があるとかないとか。

僕の場合も、頭皮が弱いのはわかっているので、できるだけお湯だけで汚れは落としたい。シャンプーなどの化学成分の使用を減らしたいのです。

湯シャンプーの良いところを使って、頭皮に刺激の少ないシャンプーなどで残りを洗い落として、頭皮の血行を良くするためにブラシでやさしく刺激を与える。

ハゲではないが、頭皮を柔らかく結構よくすることは頭皮にもいいはずなので、皮膚科に行くよりも根本的に改善していきたいと考えています。

【MARKS&WEB】スカルプマッサージブラシブラウン

素材
MS樹脂(持ち手部分)、シリコン(ブラシ部分)サイズ
H4.3×W9.6×D6.8cm

726円

[st-cmemo fontawesome=”fa-external-link” iconcolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#fafafa” color=”#757575″ iconsize=””]https://www.marksandweb.com/store/g/gGOTY002/[/st-cmemo]

 

シャワーヘッド

海外旅行に行くと冬でもフケが出ない。

同じシャンプーを使っているのにもかかわらず。

ま、アメリカのシアトルやアジア(マレーシア、タイ、スリランカ、台湾)どこも、頭皮のトラブルは洗った次の日から出ない。

結局、水じゃないのか?と内心思っていたり、気候もあるから一概にも言えなけど。

でも、日本に帰ってきたとたんに、頭皮のフケが増えるのはどう考えてもおかしい。

油性のペンで書いてもマイクロバブルで落とすのもあるけど、結構なお値段ありますよね。

 

塩素除去するようなこんなシャワーヘッドに変更してみようかと思っています。

 

まとめ

事前の湯あらいを正しく丁寧に

マッサージブラシで、湯あらいで取れなかった皮脂汚れの除去と頭皮の血行促進を無印良品の敏感肌用シャンプー&リンス

 

この次は、シャワーに使う水を変えてみるためのシャワーヘッド変更を検討しようと思います。

 

なかなか、ネットにある情報で自分に合うものが無くて困ってます。

一時的によかったりするものもあったのですが、結局1か月程度続けると元のように頭皮が戻ってしまう。

皮膚科でもビーソフテンしか処方されないしね。。。

 

 

商品レビューカテゴリの最新記事