LIFE

【キャッシュレス】クレカを持って無くても、コード決済はこれで決まり?!

10月から消費税が8%から10%に上がるそうで、世の中は駆け込み需要を見込んだセールをしたり、キャッシュレス決済のお得情報が増えています。

僕は、今回3つに絞ってデビットカードを登録して利用することにしたので記録しておきます。

キャッシュレスサービス(2019年9月現在)

  1. LINE Pay
  2. PayPay
  3. 楽天pay

この3つを使っています。

LINE Pay

  • なぜLINE Payを1番にしたかといいますと、とにかく周りにLINEを使っている人が多いこと。
  • 請求書払が可能なこと。(大阪ガス、大阪市水道局、NP後払い)※LINE PAYが使えるお店
  • スマホのサブ電話がLINE モバイルを使っている。
  • リアルカードを使っている(LINE Payカード利用できる)
  • デリバリーで出前を取ることがある。
  • LINEポイントがたまる。

これらの理由から、LINE Payが一番利用が多い。

その中で一番利用するのは、請求書払。わざわざ口座振替から請求書払に変えたぐらい。

公共料金(ガス、水道)が割引あるってこれ大きいですよね。大阪は、口座振替にしたら割引とかないので、絶対お得。

クレカを持っていないので、僕が持っているデビットカードで登録できるものがないことがマイナスポイント
銀行からのチャージも手数料がかからないですし、物理カードを所有しいたらセブンイレブンのATMでチャージもできるので、入出金する際についでにチャージもそれほど苦ではないかな。

[affi id=5]

PayPay

PayPayは、あの100億円キャンペーンのときにアカウントを作ったから使っているという感じ。

そして、比較的使える場所が多いので、PayPayは導入しててもいいのかなと感じています。

PayPayは、VisaとMasterCardならデビットカードでも登録できるので、JALグローバルカードで登録しました。
ios端末の方はこちらから
Android端末の方はこちらから

楽天PAY

楽天ペイは、楽天銀行の口座を持っていることと、楽天市場での買い物、普段の買い物で楽天ポイントカードを利用してるので、ポイント一元化で導入。

ま、近所のデイリーヤマザキで使うぐらいかな~。

ほんとに、使用は限られているかな。楽天ペイは、デビットカードの登録はVisaとMasterしか登録できないので、JCBからわざわざVisaデビットへ切り替えました。

楽天ポイントからANAマイルへ変換は、クレカを持っていないのでかなり還元率が悪くなりますが可能です。

ポイント投資と言う手もありますので、ポイントを支払いに利用するというよりも、おまけでポイント投資して運用というほうが面白いかもしれませんね。

楽天Payは、PAYPAY同様JCBやアメックスは登録できないので、現在はKyashで登録。KyashにはSony Bank WALLETを登録。
楽天デビットVisaが届いたらこちらに変更するかは、ポイントの還元で決めたいと思っています。

 

まとめ

皆さんの使い方によって、導入するQRコード決済は変わってくるとおもいます。

Line Payをおすすめする人は、もうすでにLINEを使っている方がいいと思います。

PayPayは、YAHOOカード利用者やTポイントをためている人におすすめかと思います。

Rpayは、楽天商圏内の人にはいいですね。

 

ということは、メルペイなど自分がよく使うサービスを基準に、QRコード決済を導入するほうがいいのかなと思います。

請求書払がもっと使える企業が増えたら、それに合わせて今の3社から入れ替えなどはあるかもしれませんね。

銀行振替で料金がお得になるのであれば、振替を利用するのがいいと思いますが、割引などはないので請求書払でポイントをもらう方が少しでもお得感がありますね。

ガスや水道は、請求書払に変えてLINE PAYで払っています。

ポイントも付きますが、公共料金の請求書払をするだけでLINEマイカラー(バッジ)が上がるのでLINE Payボーナスも上がります。

 

実際、軽減税率制度が終わってしまってから、どのコード決済が使いやすくてお得で残るのでしょうね。

 

スポンサード

-LIFE
-, , ,

Copyright© Yasuhiro's Lifelog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.