Macbook Air 2012 midが壊れた日

LIFE
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

リングマークが光るMacbook Air これが最後だったかな。これ以降は光らないんでしょう?

PowerMac以来のマックユーザーとしては、Macが動かなくなることはとても悲しく、Windowsがいつまでもなれないせいもあり不自由な生活を送っております。

Macbook Air 2012 midが壊れた

いろいろアップルのウエブサイトにある方法を試したけども、もうOSすら再インストールできない状態になってしまっていました。

電源は入るけど、アップルマークが出て読み込み始めたらもう進まない。

いつまで待っても動かず、レスキューモードでタイムマシンからの復活かOSインストールとかの画面出るんですが、書き込むSSDを選べないという。。。

なぜだ。

 

去年からバッテリー交換のシグナルは出てるから、サードパーティ製でいいから交換しようと思いつついたところ壊れる方が早かった。

バッテリー交換ついでにSSDも128GBしかないので、240GBにする予定だったのに。。。

そして、なぜかつないでいたタイムマシーン用のハードディスクのデータも消えているという。

何かしたんだろうか。フォーマットもできない状態だったのに。

 

8年前のMacbook Airもまだまだ使うぞ!

まずは、アップル公式の確認方法で確認しよう!

Mac の電源が入らない場合や起動しない場合はこちら

Macbook Air 2012 mid 13インチの互換バッテリーはこれ

[st-mybox title=”注意ポイント” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef9a9a” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

自分で交換したら保証聞かないので、自己責任でお願いします。

[/st-mybox]

 

自分のマック本体裏にある小さい文字(ハズキルーペー必須)ぐらい小さい文字でAから始まる4桁の数字があるので、それでモデルを確認してください。

SSD交換にはこれが必須

MacbookのM.2は、通常と少し形状が違うために変換するアダプターが必須です。

マック用のM.2もあるのですが、高価なのでこちらを使って240GBにしてもリーズナブル

 

SSDはシリコンパワーでリーズナブルに

バッテリー合わせても1万円ちょいぐらいですね。

とても安く済みそうです。

 

電源が入らないとなるとアップルでの修理になるだろうけども、もう買い替えた方がいいという事にもなりかねないですよね。

でも1万円ちょいで治ってまだ使えるなら、これでいいでしょう!

[st-cmemo fontawesome=”fa-exclamation-circle” iconcolor=”#ef5350″ bgcolor=”#ffebee” color=”#000000″ iconsize=””]片面だけにメモリーがあるものを選ぶそうです。両面にメモリーがあると、アダプターと干渉するので注意が必要です。[/st-cmemo]

 

まとめ

互換品であれば、自己責任になるけれども安く修理ができそうです。

もともと壊れたものを1万円ちょいで治れば儲けものぐらいの気持ちでやってみようと思います。

8年も前のMacですからね。