商品レビュー

ブルーボトルコーヒーを飲んでみた。

スターバックスやTully'sなどたくさんのコーヒー屋さんがありますが、大阪にはブルーボトルコーヒーがありません。

京都と神戸にはあるそうなんですが、以前からアメリカでL.A.で見かけたり、サンフランシスコの動画で出てきてたの飲んでみたかったんですよね。

ということで、今回楽天で豆を打っていたので買って飲んでみました。

ブルーボトルコーヒー・Blue Bottle Coffee

我が家に初めてブルーボトルのコーヒー豆ややってきました。

令和2年最高に嬉しい日です。まだ10日もたっていませんが(笑)

Yasuhiro's Lifelog

 

楽天で購入できます。

今回は、楽天のギフトセットで購入しました。(購入時と商品内容が違うかもしれませんのでご注意ください)

こだわり

2000年代前半、カリフォルニア州オークランド市で、フリーランスの音楽家でありコーヒーマニアでもあったジェームス・フリーマンは新鮮味が無くロースト具合が深すぎる一般的なコーヒーセレクションにうんざりし、新鮮で本来のコーヒーの味を求めている人々の為に自らコーヒー焙煎を始める決心をしました。小さな6ポンド(約2.7キロ)用の焙煎機を使い、彼は「焙煎したてのフレッシュなコーヒー豆だけをお客様に販売し、フレーバーが最も美味しいピーク期間に飲んでいただきたい。豆も最高品質で、最も美味しく責任をもって調達したものだけを提供する。」という歴史的な誓約を立てたのです。

ジェームスはコルシツキーの栄誉に敬意を払い自分の店を「ブルーボトルコーヒー」と名付け、この先続くコーヒーのダイナミックな歴史に新たな一章を刻みました。

それから15年、たくさんのお客様からの熱狂的な支持に支えられ、ブルーボトルコーヒーはカフェの多店舗展開など、様々な成長を成し遂げて行きました。

詳しくはブルーボトルコーヒーオフィシャルサイトをどうぞ

 

スリーアフリカズ

今回は、スリーアフリカズを飲んでみました。

Yasuhiro's Lifelog

Yasuhiro's Lifelog

ドリップとMaka Potで飲んでみました。

酸味も少なく香り高くそしてまろやかなコーヒーの味がして、とても口当たりがいい飲みやすいコーヒーの印象。

スッキリして美味しかったです。

 

WEBSITEでは、スリーアフリカズは、アフリカの3種類のコーヒー豆をブレンドしているようです。

残りの2つの豆も早めに飲んでみようとお思います。

焙煎をして2週間以内に飲むのがいいみたいです。

 

ベラ・ドノバン

ベラ・ドノバンは、ハンドドリップで飲んでみます。

果物っぽい香りがして少し酸味も感じますが、ミルクを入れるとうまく合う感じでとても美味しいと思いました。

酸味もミルクでうまく調和して、コーヒーの苦味もマイルドになるので、個人的にはカフェオレとかいいんじゃないかなあ。

 

bella donovan/Yasuhiro's Lifelog

ベラドノバン/Yasuhiro's Lifelog

 

ジャイアントステップス

こちらは、ハンドドリップでのんでみました。

酸味と苦味が強い印象です。後味は、フルーティーと言う感じはないです。

パンチがある感じ。

Giant Steps/Yasuhiro's Lifelog

Yasuhiro's Lifelog

 

まとめ

個人的には、ベラ・ドノバンが飲みやすかった。

香りがとても良くて、飲みやすくて気に入った。スタバは最近好みの味じゃないので、飲まなくなってきたんだけど、大阪にブルーボトルできればいいのにと思う今日このごろ。

もっと気軽に美味しいコーヒー飲めるような近所のお店も発掘してみようと今年は思いました。

でも、ちょっとスタバやTully'sに飽きた方にはおすすめです!

 

万年筆のブルーボトル色ほしい!

スポンサード

-商品レビュー
-

Copyright© Yasuhiro's Lifelog , 2020 All Rights Reserved.