LIFE

XEBIO【ゼビオ】で足型を測定してもらったら、すごく良かった話

以前膝を痛めてから、靴の中敷を重要視するようになりました。

かなり気に入って使っていたのですが、最近は長時間歩くと足の痛みが出るようになり、色々試してるんですが、あまり良い結果がでない。その時見つけたのが、XEBIOの無料足型測定。

自分の足をきっちり調べてもらおうということで、お願いしてみました。

XEBIO足型測定結果

圧力分布

赤くなるほど圧力が高く、青になるほど低くなります。写ってないところは、浮いているところ。

左足は、前足部の圧力が弱まっているようです。

右足は、左足同様、前足部(指)の圧力が弱くなって、かかとにかかる重心が増えています。そして外側に重心が流れているので、O脚気味になっている。

と言う診断がでました。

 

この結果から推測されること

そう!右足は膝を痛めたので、O脚になって痛めたのか、痛めたからO脚になったのかは、今ではわかりませんが、現状右がひらいているので、体が若干バランスを崩しているのがわかりました。

体が右側に傾きかけてるということですよね。右側外にひらいてるというのか。

上記の圧力分布に重心位置が表記されていたので、赤線で左、全体、右と結んでみました。 

全体の体重心位置を基準にすると、左足が前、右足が後ろになっています。

体が右にひねりながら後ろに傾いているということでしょうか。

かかとの位置が違うじゃないかと言われると思いますが、測定器の上にのり前を向いて足踏みをし止まった自然な位置なので、意図的に揃えてバランスを取ったのではなく、自分の体の癖も出ているからこうなっていると思います。

左足の指が親指しか写っていないのは、左に重心が乗っていないからですよね。

靴のサイズはあってますか?

靴のサイズ、20代の頃はずっと25.5を履いていました。最近は27センチを買うようにしています。

左26.0センチ、右26.2センチ、ということは26.5センチがいいということがわかります。

個人的には、アディダスが足に合うので、アディダスばっかりです。

今回は、中敷を検討していたので、中敷きを選んでもらいます。

インソールを選ぶ

ずっと自分はハイアーチだと思って、ハイアーチ用を購入していましたが、実際はミッドアーチ。

思い込みはだめですね。きちんと測定していないから、足の疲れになっているのかもしれません。

ということで、初のミッドアーチのインソールを選んで頂き、購入することに。

今回は BANE インソールBASIC

公式サイト
http://ba2ne.com/

中身はすでにシューズに装着済み。今回、旅行で使用するので、近日このインソールについては詳しくご紹介します。

まとめ




足型を早く測定してもらえば良かったというのが、率直な感想。

まだ、効果はわかりませんが、自分の足の状態や重心状態がわかるだけでも、体の癖がわかりました。

実際、これを放置しておくと、また膝の痛み、腰の痛みにつながってくることは必須で。

膝を痛めたときに、整形外科では治してもらえない事がはっきりわかったので、自分で治すしか無いといろいろ勉強して、今は痛みすらなくなり予防のインソールも使ってきましたが、それがある程度数値で見れたのはとても良かったです。

最近、歩くと疲れるのは、加齢もありますしデスクワークが多いため運動不足もあり、筋力が落ちていることもわかってました。

さて、インソールを使いながら、改善策を模索して、体のバランスを取り戻すかを考えてみようと思います。

ZEBIOの無料足型測定に関してはこちら

https://www.supersports.co.jp/special/foot-fitting/

 

 

 

 

 

 

スポンサード

-LIFE
-

Copyright© Yasuhiro's Lifelog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.