台湾

【台北】61NOTEというカフェにある61 BEER BARで飲んだクラフトビールとソーセージ、正直言ってうまかったぞ!

Yasuhiro's lifelog

台北は、クラフトビールが人気ということで聞いていましたので、フラッと探してついた店が61NOTEでした。

クラフトビールもうまかったけど、ソーセージが激ウマでビールが進んだとう話です。

61NOTE

2010年から営業しているカフェバーと服飾雑貨の店舗です。 現在1階の半分のスペースで台湾のクラフトビールを生ビール8種 瓶ビール80種、約17のブリュワリーの台湾クラフトビールを提供しております。また、試飲して頂く事も可能です。 昼の12時から生ビールを含め全て提供しておりますので、観光の途中や 昼飲み等にもお使い頂けます。 カフェでは台湾のロースターのコーヒーを提供しております。 地下スペースの服飾雑貨でTEMBEAのバッグを中心にAULICOのシャツF/STYLEの靴下、月光荘のノート等を扱っております。(トリップアドバイザーより)

yasuhiro's lifelog

なかなか路地ですよ。

オーナーは日本人ということで、店員さんも日本語話せる方がいます。

場所

103 台湾 台北 大同區南京西路64巷10弄6號

中山駅から歩いていきますが、路地裏ですので迷子にならないようにグーグルマップを設定していきましょう。

BEERとソーセージ

Yasuhiro's lifelog

このちびソーセージ。激ウマ。

台湾ソーセージ。

日本の味とは全く違う甘い代物。好き嫌い分かれると思うけど、ここのソーセージはうまかった!

なんだろう、ビールにすごく合う。肉汁も出てくるし、でも甘い。このヘンテコだけど癖になるうまさ。

自分の常識なんてクソっ喰らえで、いろんな国の色んな料理は文化が詰まってて面白いですよね。

台湾に言ったらリピートしたい一品。

ビールも2サイズから選べて、生以外にも缶や瓶の台湾ビールがあります。

これは大きい方です。

料金

yasuhiro's lifelog

CRISPY PORK JERKY

これがまたおつまみに最高で、コスパがいい!

yasuhiro's lifelog

こんなに量があるんですよ。3日かかっても少し残ってしまいました。

日本にジャーキー持って帰れるのかわからなかったので、残った分はホテルにおいてきました。

でも、毎日ビールのお供に食べました。

こちらも、甘めです。もっと生っぽいというかこの乾いた感じでないジャーキーもうまいですよね。

なんだろ。日本と違う味付けがくせになります。

これも、台湾に行ったらリピートするしょうひんになりますね。

まとめ

台湾(台北)は、路地裏にもおしゃれなお店が多くて、ここ以外にもクラフトビールを飲めるおしゃれなBARはたくさんあります。

時間がなくて行けなかったので、次回は行きたいのですが、今は記事をかいている今日は目の手術後ですので禁酒なんですね。

次回行くときには、禁酒解禁されていると嬉しいのですが。

初めて台湾に来ましたが、台北だけでも3泊程度では全くコンプリートできない位行きたいお店がいっぱいありますね。

日本のクラフトビールも最近多くなって楽しいですが、台湾のクラフトビールもいろんな味があって奥が深いですね。

Seattleで飲んだIPAもうまかったんですけど、一つ言えるのは、僕はラガー系より、ペールエールやIPAのエール系が好きだって言うことです。

中でも苦がみが強いのがたまらなく好きです。

61NOTEのお店もおしゃれで、落ち着いて飲めます。

地下の雑貨も見れますし、BARの反対側はカフェなのでカフェメニューも食べることができますよ。

昼飲みするならこのお店でしょう!

 

 

スポンサード

-台湾
-, , , ,

Copyright© Yasuhiro's Lifelog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.