台湾

【台湾】深夜便で桃園国際空港に到着、バスで台北へ移動したよ編

https://yasuhiro.me

どうも、関空から深夜便のPeachに乗り台湾へやってきました。

深夜の移動は、どうしたら良いの?って思う人にはぜひおすすめします。バス移動!

では、まとめましたので、よかったらどうぞ!

深夜便で桃園国際空港についてバスで台北へ移動。24時間チェックイン可能なホテルを予約して、少しでもベッドで寝ると次の日の疲れがぜんぜん違うよ!

桃園国際空港に深夜到着の場合

深夜の桃園国際空港は結構賑やか。(GWだからかも)

MM29 23時25分発(KIX)-台北(TPE)翌日1時20分着の飛行機でやってきました。

予定より少し早くついたかな。

中程の席だったけど、預け荷物もないバックパック一つでの旅行なので、スムーズに行動ができます。

入国審査は意外と簡単

アメリカと違い、とてもシンプル。

パスポートを渡すだけで終了。

質問も無く、あっという間に完了です。

入国カードを記入する必要がありますが、台湾は事前にインターネットから提出しておけば、パスポート一つ渡すだけで終了です。

深夜の狭い機内で記入することを思えば、事前にネットで申請するのが一番楽ですよ。

飛行機に乗ればすぐに寝ることができます。睡眠不足は翌日の行動に響きますので、できるだけ狭い機内でも睡眠を取りましょう。

※インターネットの申請はこちらからできますよ。

https://oa1.immigration.gov.tw/nia_acard/acardAddAction.action

入国後に両替したい人

こんな深夜に両替所閉まってるんじゃって思う人いると思いますが、大丈夫です。

両替所あいてます。ただし、GW中など連休は長蛇の列ができています。

これ、並んで両替してまた、市内へ行くバスに並んでたら朝になっちゃいますので、必要最低限だけレートが悪くても両替しておくのがベストだと思います。

5000円でもいいし。

空港から台北まで行く交通費と少し食料買うぐらいのお金で十分だと思いますよ。

あとは、銀行のATMでクレジットカードのキャッシング、もしくはデビットカードでお金を引き出すのも便利です。

僕はデビットカードで、台北のセブンイレブンのATMで出金しました。クレジットカードは、キャッシングで借り入れですが、デビットカードは自身の預金を現地通貨に変えて引き出すのと同じことなので、両替に行く手間を考えるとATMで引き出すのも時間を節約できます。

大きな金額を変えるのであれば、現地の空港や銀行で行うほうが良いと思います。何千円も変わってきますしね。

僕なんかあんまり使わない人間は、小さい金額なので必要な分だけ引き出してもそんなに大差ないので、並んで時間を無駄にするぐらいだったらちょっと高くても、コンビニATMで降ろしてするほうが良いと思っています。(個人の意見です。)

深夜バスは24時間運行

台北行きのバスは24時間運行しています。

時刻はこちらから

深夜2時、3時、4時は少し本数減りますが、1時台は10分ぐらい待てばすぐに来ます。

140元 チケットは、到着して表示でBUSと書かれているので、それを見ながら下に降りれば、チケット売り場がありました。

台北ステーションと英語で言えば買えます。5番ですよと英語で教えてくれるので、中国語話せなくてもOKです。

荷物もピックアップせず、両替もせず、到着したらまっすぐ来たのに、これだけ並んでいます。

きっと両替で並んでる人、荷物を待ってる人は、もっと遅くなるでしょうね。

少しでも早くホテルについて、ベッドで寝る。これ明日からの旅のパフォーマンスに影響するので、どれだけ早く空港から移動できるかが勝負ですw

なので、荷物もスーツケースからバックパックだけになりましたし、とにかく身軽に移動すること最優先にしています。

深夜なので渋滞も無く、スムーズに台北駅へ到着しました。

ホテルまで15分歩いてチェックインして寝ます。

深夜便利用の際は、24時間チェックインできるホテル予約をおすすめします!
[affi id=4]

次回は、ちょっと休憩。オンラインの入国申請についてまとめます。

まだまだ、SIMなどのことも書いていきますね。

ではでは。

 

 

 

スポンサード

-台湾
-, , ,

Copyright© Yasuhiro's Lifelog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.