台湾

【台湾】深夜LCC(Peach)で行く台湾 関空出発編

https://yasuhiro.me

久々に海外旅行(台湾)へ行きました。(ピンぼけ写真続出で悲しくなる・・・)

健忘録として書いてみようと思います。

Peach MM29 で台湾へ

今回、関空から台湾(桃園国際空港)へLCCのPeachで向かいました。

MM29 23時25分発(KIX)-台北(TPE)翌日1時20分着 ー1時間の時差です。

 

関空には、GWということもあって、早めに到着して、飯くったり関空をウロウロしてのんびり過ごしました。

第2ターミナルへは無料連絡バス

2時間前からチェックインが可能なので、それまでに第2ターミナルへ移動します。

関西エアポート Websiteより 連絡バス乗り場地図

関西エアポート Websiteより 連絡バス乗り場地図

 

連絡バスの料金は無料です。

 

第1ターミナルからバス移動が必要なので、時間に余裕を持って行動しましょう!

長いバスになったから、たくさんの人運搬できていいよね。以前は、普通のバスだったから狭いしスーツケースとかみんな持ってて乗り降りしにくかった。

これいいよね。海外とかの空港で、制限エリア内いどうするのもこういう長いバスで沢山の人いっぺんに運んで効率いいと思ってたんだ。

しかし、深夜便だから貸切状態。GWなのに?

 

国際線はバスを降りて右へ進みます。

Peach Websiteより 関空第2ターミナル地図

Peach Websiteより 関空第2ターミナル地図

 

搭乗の120分前からチェックインできますので、KIOSKで搭乗券を発券して荷物預けある人は預けて、セキュリティーチェックへ移動です。

両替は第2ターミナルでもOK

レートは良くないですが、深夜便でも両替所は空いています。

第2ターミナルでも両替所は1ヶ所あるので、忘れてる人はギリギリ大丈夫。

食べ物屋さんはあんまりないけど、保安検査前ならコーヒーショップで軽食OK。国内線エリアの方にはコンビニもあります。

でも、深夜にはおにぎりなどは売り切れている可能性大。

関西空港ではKIXカードを活用するべし!

KIXカードは、無料で作れるので、ぜひ作って利用するほうが良いと思います。

お買い物や食事で5%から10%割引してくれます。

使わない選択はないでしょう。

セキュリティーチェックと出国審査

セキュリティーチェックは、バンザイタイプのセキュリティーに入ります。

アメリカでは普通だったんですが、日本でも入ってるんですね。

でも、結構セキュリティーゆるいと思いますよ。

海外では、ベルトや靴を脱いでまでチェックしますが、関空はそこまで。。。

ポケットに目薬入ってても、腕時計してても、何も言われなかった。海外では絶対もう一度外してチェックされて、さらにボディチェック受けるレベルなのに。

個人的には、もう少し厳しくしていいと思いますよ関空さん。

出国審査は、自動化ゲートもあるので、登録してれば待つ必要もないです。

ほとんどの人は審査官にスタンプ押してもらう方へ並んでます。スタンプ必要でない人は自動化ゲートおすすめです。

僕は、入国も出国も自動化ゲート派です!

出国エリアでお買い物

入国審査も終われば、免税店があります。こじんまりしていますが、タバコやお酒はお安く買えますよ!

小腹がすいたので、たこ焼きを食べました。

最終便なので、早めに注文しないと閉店準備が始まるので、入国審査終わればさっさと食べたほうが良いですよ。

コンビ二みたいなのも、早めに店閉めてたので、お茶など機内へ持ち込みたかったら、早めに購入をおすすめしますよ。

座席にも余裕があるし、ソファーなどもあるので、時間までゆっくりしましょう。

さ、出発です!

次回は、台湾登園国際空港に深夜について、市内へ行った方法をまとめます。

でわでわ。

スポンサード

-台湾
-, ,

Copyright© Yasuhiro's Lifelog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.