【日帰り】世界遺産 高野山へ

国内
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

都道府県を超えた移動が緩和されたので、日帰りで高野山へ行ってきました。

世界遺産 高野山

この日はとても天気がよく、梅雨の中休みで快適でした。

大阪市内は31度の予想でしたが、高野山は25度。直接太陽を浴びると流石に暑いですが、日陰はとても爽やかで風が心地よかったです。

国内外の観光客もほとんど居ないので、最高に静かです。静かな高野山はとてもいい。

鳥のさえずりや風が木々を揺らす音も聞こえて落ち着きます。

Amazonで高野山の本を見る

高野山1Dayチケット

大阪METROで販売されている「高野山1Dayチケット」を購入しました。

3100円で大阪METRO、南海なんば〜高野山、高野山内のバスが乗り放題です。

こうや号の特急に乗るには、別途座席指定券を購入する必要があります。

普通列車で行くなら追加の費用はありません。

また、緑の冊子は割引クーポンになっています。

お得なので是非活用してください!

おすすめです!

奥の院

奥の院は、両親の永代供養をお願いして納骨しているので、お墓参りするような感覚です。

弘法大師のすぐそばに居てくれてるだろうかと、久々に思いにふけってみました。

この橋のあちら側に、お大師さんがお出迎えに来てくださるそうです、ここから先は聖域です。

久々に来れたので、すごく肩が軽くなるそんなイメージまで抱く事ができました。

 

今回は、お参りだけということで観光はしてませんが、金剛峯寺や壇上伽藍など1200年続いている真言密教の聖地なので、ぜひゆっくり体験されるのがいいと思います。

写経や阿字観、朝のお勤めなど、宿泊することでゆっくりいろんな体験も可能です。

昼食

高野山と言えば、胡麻豆腐ですね。

まだ、すべての飲食店が営業してるわけではありませんでした。

限られたお店でなんとか「ざる御膳」をいただきました。

揚げたての天ぷらも美味しかった。

胡麻豆腐は普通でしたが、おすすめの胡麻豆腐屋さんがあるので、一度お試しください!

 

胡麻豆腐 濱田屋

胡麻豆腐 濱田屋

胡麻豆腐 濱田屋

私のおすすめのお店「胡麻豆腐 濱田屋」さんです。

少しグレーの色味があって、胡麻の味がしっかり味わえるので大好きなお店です。

いつも高野山に行った際は買って帰るのですが、お休みで購入できませんでした。

定休日は水曜日なんですが、行った火曜日もお休みになっていました。

店舗へ行く際は、ホームページを確認してから行くようにしましょう。

 

材料がシンプルなだけに 味の違いはお店ごとに違います。

ぜひ濱田屋さんの胡麻豆腐食べてみてください。

オンラインショップでお取り寄せもできるみたいです。

ご興味のある方はどうぞ!

オンラインショップ https://store.koyasan-hamadaya.com/

 

まとめ

高野山は、大阪から2時間弱ぐらいで行くことができます。

しかし、観光するのであれば一泊する予定で行く方がよいでしょう。

まだ、コロナの影響で宿坊もやっていないところもありますが、再開した際は宿坊にゆっくり宿泊して見たいものです。

 

参考:今回の写真はすべてOPPO A5 2020で撮影しました。