【札幌】サッポロビール博物館へいく

国内
この記事は約3分で読めます。

札幌といえばサッポロビール。禁酒して1年以上経ちますが、一応サッポロビール博物館でビールのお勉強をしてまいりました。

2020年10月末に北海道へ行った時の記事です。

サッポロビール博物館

日本で唯一のビール博物館

明治期から今日に至るまで、サッポロビールが歩んできた道のりを紹介するプレミアムツアー(※)の最後には、ここでしか飲めない貴重な復刻ビールが楽しめます。

https://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/

プレミアムツアーは500円必要です。

いろんな資料がありました。古いポスターなどもすごくいい味でていました。

この瓶のラベルもいいですよね。モダンなデザインってすごく魅力的です。

ステンドグラス?これいいですよね。

スターホール

試飲できる銘柄と価格(税込)

  • サッポロ生ビール黒ラベル 各300円
  • [北海道限定]クラシック 各300円
  • 開拓使麦酒350円
  • 3種飲み比べセット800円
  • ノンアルコールビールテイスト飲料200円
  • ソフトドリンク100円

休業日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、臨時休館日

営業時間:11:00~18:00(ラストオーダー17:30)

私は、禁酒をしていますのでノンアルコールです。チーズももらえました。

チーズ美味かったです。

試飲の後は、ミュージアムショップがあります。

ミュージアムショップ

お土産物はここで購入できます。Tシャツやオリジナルグッズを購入するならこのお店で購入してください。

ここ終われば出口です。

アクセス

電車

地下鉄東豊線「東区役所前」駅より徒歩約10分
JR函館本線「苗穂駅」下車、北口より徒歩8分

バス

札幌駅北口〈2番乗り場〉

「札幌駅北口」より苗穂北口線 [東63]乗車、「北8条東8丁目」で下車(1時間2本程度の発車)
または〈直行便〉サッポロビール園・アリオ線 [188]乗車、「サッポロビール園」下車(1時間に2~3本程度の発車)

札幌駅南口

「札幌駅前」(東急百貨店の南側)より中央バス サッポロビール園・ファクトリー線 [環88]乗車、「サッポロビール園」下車すぐ(約20分間隔の発車)

タクシー

札幌駅より約2km(時間:約5分 運賃:約1,000円)

まとめ

隣接するサッポロビール園があります。明治の面影を残すレンガ造りの建物で生ビールとジンギスカンを食べることができるそうです。

サッポロビール博物館は、自由見学であれば無料ですし予約も必要ありません。

さくっとサッポロビールの歴史をみて回るには良いと思います。

すごく歴史を感じられましたし、当時の器具なんかの資料もとても興味深かったです。

札幌駅からも自転車で来れる距離ですので、オススメです。(冬以外)

タイトルとURLをコピーしました