【札幌】豊平館のUltraMarin Blueと建築デザインが好き。

国内
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

札幌市内の中島公園内にある豊平館。

明治天皇の行在所ということで楽しみにしていました。

豊平館(ほうへいかん)

1880年(明治13年)、今の大通に面する位置に高級西洋ホテルとして開拓使が建造した。最初の利用者は明治天皇で、以後要人の宿泊、祝賀会、各種大会に用いられた。後に公会堂となり、第二次世界大戦中に日本軍、戦後にアメリカ軍に接収された。1958年(昭和33年)に中島公園に移設され、以後は2012年(平成24年)3月まで市営の結婚式場として利用されていた。重要文化財(1964年5月26日指定)。平面積562.194m2。運営費は年間約2800万円。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E5%B9%B3%E9%A4%A8

こて絵

天井の模様。漆喰を盛り付け立体的に仕上げるらしく、「こて絵」と呼ばれる伝統技術だそうです。

当時の職人さんが作った漆喰芸術だそうです。

結婚式場としての活用

1967(昭和42)年頃までは年間1,000組以上の挙式が行われていたそうです。

ダンスパーティとかもできそうですね。

たくさんの夫婦がここで式をあげたんですね。

なんか、細かいところがお洒落ですよね。こういうテーブルでアフタヌーンティーとか良さそう。

こういう時計も味がありますよね、良い音がなっていました。

アクセス

  • 個人300円
  • 中学生以下無料
  • ●一般駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
  • ●地下鉄南北線「中島公園」下車、3番出口から徒歩5分
  • ●地下鉄南北線「幌平橋」下車、1番出口から徒歩10分
  • ●市電「中島公園通」下車、徒歩5分
開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日毎月第2火曜日(祝休日の場合は直後の平日)、
年末年始(12月29日~1月3日)
年末年始(12月29日~1月3日)
貸室17:00~22:00の間、
館内の一部に限り貸室を行っています(有料)
※別途開館中の貸室もあります
住所〒064-0931札幌市中央区中島公園1番20号
電話011-211-1951
ファックス011-211-1952

まとめ

UltraMarin Blue ウルトラマリンブルーは、青金石(ラピスラズリ)から作られる色。

白い建物に、ウルトラマリンブルーがとても映えます。

アメリカやヨーロッパの建築様式や日本建築などの融合がされているような建物で、良い味のある建物ですね。

明治天皇など皇室との関係もありとても興味深く観覧できました。

こういう歴史的な建物を保存されているのは良いですよね。

ぜひ、お時間があればご覧になるのもオススメです。

感染症対策をしながら旅をしました。