マレーシア 旅・おでかけ

【クアラルンプール】(配車アプリ必須)移動はGrabを使うのが楽チン。

Grab/Yasuhiro's Lifelog

Grabをご存知ですか?

アジアに旅行される方は、もう利用されていると思いますが、タクシーよりも安くて便利なGrabを紹介します。

Grab

アメリカなどで知られているUberのアジア版といえばわかりますかね。

簡単に説明すると、タクシーをアプリで呼ぶサービスです。

自分のいる場所をアプリに入力、行き先を入力するだけで、料金が決まります。

料金は、現金でも払えますがクレジットカード連携支払われるので、運転手とのやり取りも不要。

極端な話、一言も英語や現地の言葉話せなくても、運転手は目的地をアプリで確認してつれてってくれると言う便利ものです。

アプリの画面

Grab/Yasuhiro's Lifelog

ブルーの丸が自分の位置を知らせます。

ここ大切!

きちんと自分の位置を把握して決めないと駄目です。道路の反対だから大丈夫だろうもだめ!

きっちりと指定しないと、運転手は決めた青ピンのところの向かいます。

そこで頼んだ人がいないとペナルティになりますので、注意してください。

行き先は、赤のポイント 「i'm going to ...」となっているところに入力します。

入力は、英語で入力するほうがいいです。

日本語でも検索できますが、行き先が日本語でドライバーに伝わるので、わからない場合があるかもです。

メモ

英語で入力すると間違いないですよ。

アカウント登録

アカウントはFacebook、Google、または電話番号(携帯)で登録できます。

電話番号に認証コードが届くので、現地で携帯が使えない人は日本で登録しておく必要があります。

アプリの「位置情報を利用を許可」はオンにしましょう!

クレジットカードの登録

日本でクレジットカードの登録などができないようです。

現地に行ってから行うことになるのですが、今回楽天カードで登録できなかったり、デビットカードが登録できなかったりと、かなり苦戦しました。

苦戦された方もいるんじゃないかなと思いますが、こうして使えているのにはもう一つの決済方法があったからです。

クレジットカードで登録できないと諦めかけている人には、ぜひ浸かっていただきたいもう一つの決済方法を次回お伝えします!

 

Grabが使える国・都市

・シンガポール
・カンボジア(プノンペン、シェムリアップ)
・ミャンマー(ヤンゴン、マンダレー)
・インドネシア(ジャカルタなど主要都市)
・タイ(バンコク、チェンマイ、プーケットなど主要都市)
・フィリピン(マニラ、セブなど主要都市)
・ベトナム(ホーチミン、ハノイなど主要都市)
・マレーシア(クアラルンプールなど主要都市)

 

アプリのダウンロード

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

iOS、Android 両方にアプリがあるので、ダウンロードして会員登録だけでも渡航前に終了させましょう!

まとめ

アジアの旅行にGrabは必須アプリと言ってもいいでしょう!

ホテルの車寄せを呼び寄せるポイントでセットして、目的地を入力するだけ。

雨が降っていても濡れずに目的地に到着なんて、便利すぎると思いませんか?

クアラ・ルンプールは、電車などの料金も安いんですが、駅から離れてる観光地や、時間を無駄に使いたくないとき、電車だと遠回りのとき、急なスコールで足止めなんてもったいないからその間に移動、ってな感じで利用しました。

車もとてもきれいにされているドライバーさんが多くて快適です。

とにかく料金が安い!日本の初乗りなんであんなに高いんだろう??って思いますよね。

 

次回は、Grabアプリに現地でクレジットカード登録できないとパニックになった方にお送りします。

僕が、クレジットカード以外で登録した方法をお伝えします!

 

 

スポンサード

-マレーシア, 旅・おでかけ
-, ,

Copyright© Yasuhiro's Lifelog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.