アメリカ 旅・おでかけ

2017 目指せアメリカ! JAL3002便で成田

今回は、伊丹から成田経由てロサンゼルスへまずは向かいます!

国内線だけど、国際線の飛行機を使っているお得路線。

飛行機好きや旅慣れた人なら、クラスJを目指すでしょう。

プラス1000円でビジネスクラスやファーストクラスに乗れる、コスパ最高な飛行機です。

しかし、今回ケチりましてエコノミークラス
普通の座席にしました(笑)

この記事は、2017年に成田経由でLAXへ向かった記録です。情報が古くなっている場合がありますので、再度ご自身で情報をお調べいただくとより確実です。

荷物はご存知のように日本国内、国際線はエコノミーで2個まで無料ですね。

航空会社にもよりますが、JALは

お一人様20kgまで無料でお預かりします。個数制限はありません。
(ファーストクラスご利用の方は45kgまで無料)
3辺(縦・横・高さ)
50cm×60cm×120cm以内

です。

JAL国際線も
大きさ 3片合計203cm
重さ  23キロ以内
個数  2個

がエコノミーの標準です。

しかーし。
ここで注意なのは、アメリカ国内移動の場合です。
だいたい荷物は有料だと思ってください。
1個 25ドル 2個目も、同じ料金かさらに高いところもあります。
しかも、大きさは157センチ以内
重さはだいたい22キロ以内にしておけばいいでしょう。
50 pounds以内が多いので。

荷物をはかるのにこれ便利ですよ。

1000円ちょいです。

なので、アメリカ国内移動を飛行機でする人は、必ずアメリカ国内線の荷物の大きさと重さ、料金を確認することをお勧めします。

今回、Alaska airlineを使用するので、Alaska airline規定に合わせてパッキングです。

アマゾンで計量を買って、毎回旅には持っていきます。
超えると荷物を出すか、お金を払うかしかありませんから。。。

伊丹空港ではJAL国際線乗り継ぎカウンターで手続きします。
今回成田経由は、United airlineを利用します。
アライアンスが違うのですが、成田での荷物ピックアップが無いように手続きしてもらいました。
ただし、成田のUnitedのカウンターで荷物の登録をしてもらわないと積み込みしてもらえないそうで、その手続きを成田で行いました。

安いチケットを選んでるので、アライアンスは別々ですが荷物をピックアップしないでいいのは助かります。

さて、次回は成田経由のユナイテッド利用の記事を書いていきます。

少し書いておくと、LAX(ロサンゼルス空港)のTBIT(トムブラッドレー国際ターミナル)につかない便は最高に楽チンだったと言っておきましょう。

では次回会いましょう。

https://yasuhiro.me/travel/united-lax-transit

スポンサード

-アメリカ, 旅・おでかけ

Copyright© Yasuhiro's Lifelog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.