Anker Soundcore Life NCを買ってみた。

商品レビュー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

Anker Soundcore Life NCを購入しました。

アクティブノイズキャンセリングがついていて、比較的安価であるイヤホンを試してみたいと思います。

Anker Soundcore Life NCは、安価だけど優秀なノイズキャンセリング

Anker Soundcore Life NCは、8,999円でAmazonにて購入いたしました。

大手メーカーのノイズキャンセリングは、数万円するのが当たり前ですが、1万円以下でアクティブノイズキャンセリングがついているので、かなりコスパがいいと思います。

 

主な製品仕様

  • 再生可能時間:約10時間(音量と再生内容により多少異なります)
  • 充電端子:Micro USB
  • 充電時間:約2時間
  • 防水規格:IPX5
  • 入力:5V=0.5A
  • 重さ(本体のみ):約60.5g
  • 周波数応答:20Hz~20KHz(Bluetooth接続時)、20Hz~40KHz(AUX-Micro USBオーディオケーブル接続時)
  • Bluetooth規格:5.0
  • 対応コーデック:AAC、SBC、aptX

2時間の充電で10時間再生可能。そして60.5gという軽量で、布製ケースもついて持ち運びも便利です。

モードも音楽を流さずに、アクティブノイズキャンセリング、外部音取り込み、ノーマルと3種類選ぶことができます。

アクティブノイズキャンセリングで音楽を流さないのであれば、静かな部屋でいるような感覚で作業に集中できるかと思います。

カフェなどで集中したいときにいいかもしれません。

また、無音になるわけではないので、かすかに聞こえる音が安心感を与えます。

 

アクティブノイズキャンセリング

アクティブノイズキャンセリングは、価格相応です。

ソニーやBOSEのような静かさはありません。

音楽を鳴らさずに、アクティブノイズキャンセリングだけONにしてみた時、外の工事音は聞こえなくなりました。

近くのテレビの音は聞こえてきますが、音楽を流せばテレビの音も消えてしまいます。

そのため音量も小さくでき、耳にも優しいです。

外部音声取り込みにすると、外の音はかなり聞こえてくるようになり、音楽が小さくなっているような印象です。

 

音質

音質は、低音がしっかり出る感じ。高音は、シャリシャリしない感じ。

ブラックミュージックやダンスミュージックに向いている印象ですね。

アプリで簡単なイコライザー的なプリセットが3つあるので、好みの音質を選ぶのもいいかもです。

 

まとめ

首にかけておけるので、耳から外してもなくすことはないです。

また、イヤホンに磁石がついているので、左右のイヤホンを外しても磁石でまとめておけるので、ぶらぶらしなくて安心です。

1万円以下でそれなりのノイズキャンセリングがついているので、とてもコスパいいと思います。

アクティブノイズキャンセリングで、無音近い静かさを求めるのであれば、Airpods proやソニー、BOSEなどの数万円するものを購入することをお勧めします。