商品レビュー

タイガー 「うまパントースター」 KAE-G13Nを買ったら、朝のパンが劇的に変化した。

この記事のあらすじ

  • 2000円で買ったトースターが壊れたため急遽購入したタイガー「うまパントースター」
  • 5000円以下なので、あんまり期待していなかったが外カリ中モチの食感で、いつもの食パンはこんな味だったのかと驚いた。
  • 楽天ROOMのリンクもあるので良かったらどうぞ!

タイガー 「うまパントースター」 KAE-G13N

仕様

機種名KAE-G13N
色柄(K)マットブラック、(R)レッド
本体サイズ(約)(幅×奥行き×高さ)35.4×34.4×24.2cm
庫内有効寸法(約)(幅×奥行き×高さ)30.0×27.5×10.0cm
本体質量(約)4.2kg
消費電力1300W
電源100V 50/60Hz
温度調節範囲無段階温度調節(約80度~250度)
タイマー30分
コードの長さ(約)1.2m
付属品調理トレイ

庫内ひろびろ

食パン4枚切りを2つセットしてみました。余裕の広さです。

メーカーによると3枚の食パンをのせて焼くことができるそうです。

この広さなら、ピザやナンも十分焼けますよね。

以前使っていたのは狭くて、食パン2枚がギリギリだったので、スーパーでナンやピザを買っても、まるまる焼くことができなかったのですが、これなら安心!

ヒーターと合板

上部に550w、下部前方400w、後方350wの合計3本のヒーターが付いています。

このバランスがトーストを美味しく焼く秘訣だそうで、こだわって配置しているそうです。

反射熱をパンに伝えるためにガルバリウム鋼板を側面に使用していて、庫内後部の板も角度をつけて反射熱をうまく伝える設計になっているそう。

お味

いや、マジびっくり。

今まで安いトースターを使っていたので、食パンが美味しいと思ったことはなかったのですが、トースターが変われば味も変わるんですね^^;

めっちゃ高いトースターとかどんな味するんでしょう?

このタイガーのうまパントースターも5000円以下ではありますが、高温で一気に焼き上げるおかげか、とにかく外カリ中モチとした食感になるんですね。

びっくりするぐらい味が変わるんです。とにかく、激安トースターはダメだったということです、今まで何を食べてたんでしょうか。

まとめ

格安のトースターが壊れたことで、タイガー「うまパントースター」に巡り会えたのですが、5000円以下でこのクオリティのパンを食べれるのは、とてもコスパいい商品だと思いました。

庫内が広いというのはとても便利ですね。

シリコン加工の深皿トレイも付属しているので、フレンチトーストなんかも作れるみたいです。

毎日朝のパンが楽しみになっている自分がいます。5000円程度の出費で美味しいパンが食べれるって嬉しいですよね。

毎日、食べるものだからこそ美味しく食べるのが一番です。

そう考えると、これより高いトースターってどんな味するんでしょうか。

これより美味しくなったらほっぺた落ちますよね。

楽天ROOM

-商品レビュー
-,