【2020年上半期】利用しているサブスクをまとめてみた 

LIFE
Photo by Brandable Box on Unsplash
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

最近は、月額料金のサービスを多く利用していませんか?

2020年上半期現在、利用しているサブスクをまとめてみました。

2020年上半期 利用しているサブスクリプションサービス

Amazon Prime   年間4,900円

アマゾンが無いと困るぐらいアマゾン依存症です。

とにかく、楽天やYAHOOショッピングと比べ物にならない配送。注文して翌日に届くのは素晴らしいサービスで、送料が4900円以上は確実に使っているので、後のサービスはすべて無料でついているイメージ。

映画も見れるし、音楽も聴ける、写真も無料でアップロードしておけるので、コスパは最強だと思う。

Kndle Unlimited  月額980円

本は、ほぼkindleで読みます。

本が家の場所を占拠するので、本当に気に入って必要としているものを購入するか、電子書籍で出ていないものは購入することにしています。

アンリミテッドは、立ち読み感覚で読めるのでとてもいいです。

旅行にも、タブレット一つ持っていくだけで数十冊や数百冊を持ち運べるわけです。

自宅も場所を取らないのが何よりもうれしいのです。

EVERNOTE 月額360円

EVERNOTEは、紙をスキャンして保存するストックにしています。

検索もすぐできるし、クラウド上に大きな棚を置いているみたいです。

 

NETFLIX 月額880円

映画、ドラマなど、たくさん見ることができます。

ダウンロードしてオフライン上でも視聴できるので、海外旅行に行く際にiPadにダウンロードし、機内や旅先で見るようにしています。

お名前ドットコム 年間5920円

ドメインを4つ運用しているので、合計の金額です。



ロリポップレンタルサーバー 年間6000円

Xserverからロリポップに移行しました。

表示の速さやコントロールパネルなどは、Xserverのほうが使いやすいです。なれれば問題ないと思いますが。

とにかく価格が半分になるので、快適さを少し落としてもしばらくはロリポップで過ごす予定です。



 

まとめ

もっとたくさん毎月払っているのかと思っていましたが、意外と少なめですね。

Spotifyやグーグルドライブは無料で使っているのですが、とても便利です。

以前はドロップボックスも使っていたのですが、同期がすごく重いので止めました。

Adobeも最近は辞めてしまいました。

使用する頻度が少なくなったのが原因で、また同等レベルのアプリが増えて来ていてプライベートで使うなら十分だったりします。

 

僕は、Amazonとグーグルをはじめ、今利用しているサブスクサービスがないと生きていけない気がします。(少し盛り気味)

 

そのほか毎月支払うものたくさんありますね。

光熱費やスマホ代など。

ある意味、恐ろしい世の中ですね。