マレーシア

【クアラルンプール】マレーシアマクドナルド限定メニュー「ナシレマ」を食べてみた

Nasi Lemak Mcd/Yasuhiro"s Lifelog

マクドナルドでマレーシア限定メニューと聞いて食べてみました。

NASI LEMAK McD

nasi lemak mcd

日本のマクドでは食べられないメニューということと、バーガーじゃないというので飛びついて買ってみました。

ナシレマとは。

マレー語: nasi lemakは、マレーシアのご飯料理もしくは調理方法。粳米(通常はインディカ米)にココナッツミルク、塩を加え、タコノキ属の葉などで風味を付けて炊くか、蒸して作られる。見た目は白飯とあまりかわらないが、マレーシアでは水のみを使用する炊飯よりもポピュラーである。(Wikipedia)

食べてみた

 

Nasi Lemak Mcd

この御飯の上の赤いやつ!めっちゃ辛い!びっくりするぐらい。

サンバルという唐辛子を使った現地風の辛子味噌。

とWikipediaにもかいてあったのですが、この辛子味噌が激辛で。唇がしびれるぐらいの辛さ。

いやぁ。これはやばい。これをもったいないですが、横にスプーンで削り取り米を食べました。

それ以外にきゅうり、イカンビリスという小さな硬いじゃこを揚げたカリッとしたもの。

米は、ココナッツで炊いたものと卵とチキンが入っています。

辛子味噌以外は普通に食べれる美味しいチキン定食みたいな感じ。

残念かな。辛子味噌があらゆるところにくっついていたので、その部分はどうしても味がわからないぐらい辛くて、何食ってるかわかりません(笑)

クアラルンプール初日について食べた昼ごはんだったので、結構凹みました。

この辛さがすべてのマレーシア料理なら、俺は無理だ!って。

でも、結果こんなに辛かったのはこの料理だけ。というか、辛いものを避けて食べれば全く問題く美味しいマレー料理なのです。

まとめ

この記事をかいているときには、もう販売していないかもしれませんが、その時同時にナシレマバーガーがあったのでそっちにしたほうが良かったんじゃないか?って思って仕方ないのです。

とにかく、辛い印象しか無く、しびれた唇を今も思い出します。

熱い食べ物と辛い食べ物が苦手なので、結構トラウマです(笑)

でも、ご当地の食べ物は一度どんなものか体験してみないと面白くないですよね。

いろんな国のいろんな食生活を体験するのは、ほんとに刺激的でいろんなことを感じれるのでこれもいい経験です。

まだまだたくさん食べたので、後日記事にします!

ご当地限定メニューって結構気になりますよね。


スポンサード

-マレーシア
-, ,

Copyright© Yasuhiro's Lifelog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.