【マラッカ】Nasi Ayam Hoe Kee チキンライスボールの店

マレーシア
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

マラッカの昼ごはんはNasi Ayam Hoe Kee というお店で、チキンライスボールを食べました。

柔らかいチキンとタレが激ウマでした。おすすめ!

Nasi Ayam Hoe Kee チキンライスボールの店

オランダ広場から橋を渡ってまっすぐ行くと右手に見えます。

チキンとライスボール

ライスボール5個とチキンは二人分になります。

うっすら味付けされていますが、小さいプラ容器にタレを入れてチキンをつけて食べます。

このタレが絶妙に旨いのです。

表現できませんので、とにかく食べ行ってください。損はしません。

マレーシアあるある 英魚表記は少し独特

【KLASIK】 この意味わかりますか?

【CLASSIC】 と同じ意味です。

なかなか独特ですよね。こういう感じのマレーシア英語がありますので、楽しんで解読してください。

店内は歴史を感じるいい雰囲気

建物が古いので、雰囲気はいいです。

古い中国に来た感じがします。

まとめ

とにかく、旨い。

なんだろう。単純なんですけど、オリジナルのタレをつけると、めちゃくちゃ食が進みます。

少し硬めに丸められたライスボールも少ない感じがしますが、十分お腹いっぱいになります。

にぎやかですけど、それもいい雰囲気を醸し出しています。

お金のお支払いは、食べ終わったらテーブルで店員さんを呼んで、チェックします。

現金払いだけだったと思うので、現金を用意してくださいね。

支払いが終わったら、出口から出ます。

行列ができるので、お昼時間の少し早めに行くのをおすすめします。