SIMフリースマホ

iPhoneを卒業します!Zenfone Max M2にしたよ。けど。。。なんで??

https://yasuhiro.me

私、iPhoneを卒業しました。

以前から、Android使ったりiPhone使ったりとあっちこっちしておりましたが、この度新しくスマホ買い替えました。

Zenfone Max M2にしました。

脱iPhone

iPhone3GSから使い始め、iPhone6sを大事に使っておりましたが、ちょっと前に水没させてしまい、しばらく乾燥させて電源入れたら使えたので、そのまま使っておりました。

しかし、この度、仕事用に使っている番号とプライベートを分離しようと思いまして、シムが2つ入るスマホを探していました。

以前Zenfone Goを買った時も2つシムが入れれて、2枚運用していました。しかし、ZenFone Goは2番号の同時待ち受け出来なかったことと、すでに充電ケーブルを差し込むUSB部分が何度も壊れてしまい、今は電源すら入りません。。。

その当時は、1つ目は通話、2つ目にデータ通信用の格安SIMで運用してましたが、いまいちお得感がなくiPhoneに戻ったりを繰り返していました。

iPadやMacBook Airがあるので、なにかと運用は便利だったのですが、iPadのみにしてMacBook Airも古くなっているので、こちらも変更しようかと考え中。

ま、それはさておき、

今回は、Zenfone Max M2をご紹介します。

Zenfone Max M2

これを選んだ第一の理由は、

トリプルスロット

これ重要!

トリプルスロットできるSIMフリースマホはたくさんありますが、SDカードと排他的利用であったり、DSDVで無かったり。。。

今回 2枚のSIMとSDカードを利用したいので、これは必須なのです。

DSDV

DSDVでもあるので、au系のMVNOも利用できますし、今利用しているOCNモバイルONEもそのまま利用できます。4Gが両方OKなのが重要。

ドコモ系のMVNOだけでも良いのですが、以前ソフトバンクの通信障害があったのもあり、どちらか一つは違う通信会社で運用したいと言うのもありました。

また、会社のSIM以外は、海外へ行った際入れ替えて現地SIMを使う予定なので、これも重要でございます。

台湾でも現地SIMを利用しましたが、安くて快適に利用できるのは、ホント最高です。

さらに、マレーシアのクアラルンプールでも1枚目はOCNモバイルでデータ通信OFFにして、2枚目を現地SIMにしてデータ通信のみを選択することで、万が一の国際電話もOK、急な会社の電話もOK。050に転送するようにしているので、少しは通話料も軽減される。

そんな運用をしております。

MicroSDカード

もともとのスマホ容量は32GBと少ないのですが、マイクロSDカードを使用することで、2TBまで増やすことができるので、動画や写真の保存に余裕ができます。

スマホ本体には、アプリのみを保存します。

デジカメで撮った写真は、だいたいWi-Fiでスマホに転送して共有しますよね。

Amazonフォトも使っているので、バックアップ容量も気にすることもありません。

グーグルドライプ1年間100GB無料もついてます。

お手頃価格

なんと言っても2万円台で買えるコスパ良いスマホですから。

もう高いiPhoneを買う必要もありません。ま、強がってみると昔ほどiPhoneに魅力がなくなったと言うのがホントのところ。

3GSを買ったときは、感動したけどね(笑)

でも、今はAndroidもiPhoneもそう見た目も変わらないし。10万円も出してスマホ買うより、PC買うよねって話です。

スペックまとめ

  1. ディスプレイ 6.3型 1520×720(HD+)
  2. プロセッサー Qualcomm ® Snapdragon™632 オクタコアCPU
  3. メインメモリ 4GB
  4. アウトカメラ 1300万画素 200万画素(震度測定用)
  5. インカメラ  800万画素(自撮りしないのであまり意味なしw)
  6. 通信機能   IEEE802.11b/g/n 2.4GHz
  7. SIMカード  nanoSIMスロット 2個
  8. バッテリー  4000mAh
  9. センサー   GPS(GLONASSサポート)、加速度センサー、電子コンパス、光センサー、近接センサー、ジャイロスコープ、指紋センサー
  10. 通信方式   下画像参照

まとめ

いやぁ。パソコンではGoogle Chromeを使うわけです。MacBook Airを使っていても、Google Chromeなのです。

ということは、最終的にあれこれ使うガジェットが変わっても、同じ環境で作業ができるわけなので、iPhoneにこだわる意味がもう無い気がするのです。

ジョブズのときは、いつも発表会が楽しみでワクワクしたものですが、最近はAndroidとそう変わらないというか。

作りはやっぱりiPhoneの方がいいし、満足感も高いかな。あのリンゴマーク!

でも、今はEvernoteにいろんなものを保存し、仕事もSpreadsheetか、OneDriveでエクセルを共有。写真はAmazonフォト。メールはGmail(これも最近は減って、チャットに変わってる)。

通話もLINEやVIPER、skypeやChatWorkなどで会議も終わる。

どれもどの端末でもOKですよね。

インターネットとアプリが使えるガジェットがあれば、僕の仕事はできるし、友達とのコミュニケーションにも困らない。

SNSがあればできることだし。

こうなってくると、コスパがいいスマホやPCで言い訳で。

でも、Windowが良いわけでもなく、Chromeが良いわけでもなく、なんですよね。

今までは、Power Mac時代から25年以上Macを使ってたし、使いやすいからMacにしてたけど、コスパは良いわけでは無いんだよね。

同じ性能のものは、Windowで安く作れるし。。。 OSはWindowよりMacのほうが絶対に使いやすいと思うからMacを使っていた。

でもね。使いやすいけど高いPCを使うのも庶民としては結構厳しいわけで、使いにくいけど安くて性能がいいPCで作業するのも捨てがたいわけです。

と、話はそれるんですが、Appleにこだわる必要性がなくなってきたと言うお話なんですね。

 

スティーブ・ジョブズが、電話を変えるといって登場したiPhone。

封筒から出てきた薄いMacBook Air。

もっと前なら、スケルトンのiMacとか、POWER PCの時代から変わったおしゃれなMacをワクワクしながら買ったり。

なんか、そんな夢も一緒にApple製品を楽しんでたところもあったなって。

コンピューターミュージックをするために、ATARIやAppleを買ったのが始まりだったからね。あの頃は音楽するならこれしか無かったし。

と、令和になって昭和の時代を思い出し、iPhoneを卒業したと言うお話でした。

 

注意事項

追記 このZenFone Max M2 ツインアプリの機能が使えると思っていたのに使えない!!

この記事書いたときは、まだLINEなど新しいSIM番号で登録してなかったのですが、その後LINEを登録しようと思ったらツインアプリ機能がなくなってることを知ったのでした。。。

もっと、事前の確認をすればよかったと反省中。

せっかくトリプルスロットなのに、ツインアプリが使えないとプライベートと仕事のLINEアプリを分けたりするのが出来ない。(正確には、ツインアプリをするアプリを入れれば出来なくはないが、一度試して不安定だったので削除しました)

うーん。せっかく電話番号が2つあって同時に使えるのの、肝心のSNSがプライベート用をスマホ一台でつかいわけできないんのであれば、満足感が半減。ZenFone4、ZenFone5、ZenFoneMax M1ならできるのに、なんで??

通常使用には何ら問題ないコスパいいスマホなのに。。。

公式サイトはこちら

ではでは。

 

(参考)僕が使っているシム

スマホのパケ代月々月額990円(税込)から!安心の「OCN モバイル ONE」

スポンサード

-SIMフリースマホ
-, ,

Copyright© Yasuhiro's Lifelog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.