資格のキャリカレ 通信講座でスキルアップしませんか。

商品レビュー
この記事は約5分で読めます。

最近、少し自己投資といいますか、色々と興味が湧いてきましたので、通信講座を受けてみてどういうものなのかを体験してみました。

資格のキャリカレ 通信講座を受けてみた。

国家資格を目指す講座から、民間資格が取れる講座まで、全159の講座から学べる通信講座です。

で、何を学んだのだ?ということですが、

紹介割引できます。

もし、講座を受けたい場合は、特別紹介割引価格で受講できる!
※ホームページからお申込みの際、受講お申込み確認画面の
「CPコードをご利用の方はこちら」にチェックを入れていただき、
 CPコードをご入力→「適用」をクリックいただくことで割引が適用となります。

下記のCPコードを自由に使ってお安く受講してください!

CPコード:amb3yU2

整体ボディケアセラピスト

今回は、整体ボディケアセラピストを受けてみました。

正直言って、内容は超初心者向けです。

これだけを勉強して民間資格を取ったとしても、すぐに整体院を開いてお客様相手に施術するのは厳しいと思います。

多くのお友達や家族を実験台ではないけども、練習台になってもらい引き続き実践の勉強や解剖生理学、病理学などを独自に勉強していくほうが良いと思います。

ただの、クイックマッサージやリフレ的なものであれば、少し練習すればできるようになるかもしれませんね。それでも、やはり人の身体にふれるものであるので、講座以上に独学で引き続き勉強することは必要だと思います。

あと、街なかにあるマッサージ店に実際行きマッサージされてくるのもいいと思います。人に施術できても自分にはできませんから、定期的にライバル店になるお店に足を運び、自分のメンテナンスを兼ねて技を盗むのも良いかもですね。ウヒヒ

僕個人的には、解剖生理学や病理学を学んだことがあるので、昔習った教科書を引っ張り出して復習なんかもしました。

次に勉強しているのがこちら

メンタル総合心理

こちらも、昔専門学校で心理学を学んだというだけで、カウンセリングできるんじゃない。という甘い考えから勉強を始めてみました。

意外と忘れていることも多くて、ふむふむとテキストを読んでいます。

こちらも勉強を終えると民間資格がもらえます。

国家資格の公認心理師などは、大学に通って取得しなければいけませんが、民間資格であれば短期間で取得することができます。

ただ、これも整体師と同じく、経験がものを言う世界だと思います。

一概に資格を取ったからと、すぐにカウンセラーとして活躍できるかは、その人の素質や経験、知識が必要かと思います。

動画が良い

整体師もカウンセラーの資格も動画が用意されています。テキストだけではわかりにくい部分を動画を見ることで補完される仕組みになっています。

贅沢言えば、もう少し動画のクオリティーを上げてもらいたいと思うところですが。。。

eスキップ!

Eスキップ!/通信教育講座資格取得のための学習教材ARアプリ

Eスキップ!/通信教育講座資格取得のための学習教材ARアプリ

CAREER COLLEGE JAPAN CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

アプリを使って動画を見ることができます。

対応していない講座は、WEBの受講生ページに映像教材があるので、そこから見ることができます。

WEB添削・問題

受講生ページを利用するとWEBでテストを受けることができます。郵送で送ることもできますが、WEBを使えるのであれば、この方法が手軽で早くスケジュールを進めていくことができます。

すべて100点ではないのですが(笑)

質問も手軽にできますし、3営業以内には返信が来るのでとても便利です。

わからないことはどんどん質問するほうが良いと思います。

長期サポート

700日もサポートがあるので、勉強中になにか疑問が出てきても質問できるのは良いですね。

実際、整体で人に施術練習したときに感じる物もあるでしょうし、カウンセリングでこの時どうすればよかったのだろうって言う疑問も出てくると思います。

勉強中にどんどん練習してわからないことが出たらすぐに質問するのが一番いいと思います。

まとめ

1講座を受けて民間資格を取得した感想として、正直に答えてみると。。。

この資格を取ったからと即収入にはならないということです。

当然、受講する講座内容にもよりますが、特に人に対して行うものは、全てが同じではないということが前提にあります。

整体であれば、同じ痛みがあっても人それぞれにより原因箇所も違うでしょうし、痛みの度合いも違います。100人いれば100通りだと思われます。傾向はあると思いますが。

カウンセリングにしても、人の悩みはそれぞれ違いますから、国家資格を取ろうが民間資格を取ろうが、経験がある程度必要だと言えると思います。

即戦力には難しく、独立開業を目指していても、結構厳しい問題にぶち当たることでしょう。

なので、今会社員で働いている人などが、安定収入を持ちつつ将来何かをしてみたい、複業にしてみたい、そういう人が余裕を持って勉強して多くの人を施術しながら腕を上げていく方法が一番ベストだと思います。

国家資格を目指す講座は、取得後すぐに給与に反映されたり、就職にプラスになると思いますが、民間資格に関しては、あくまでも民間資格なので講座終了し資格取得後、どれだけ努力するかでプロとして活動できるか決まってくると思います。

でも、超初心者の人が学び始めるにはとてもいい講座だと思います。

キャリカレの講座をきっかけに、その道を極めていくのも方法だと思います。

何事も、資格取得がゴールではなく、スタートだということですね!