白内障

アラフォーの白内障手術の記録5 術後1ヶ月

Yasuhiro's Lifekog

やっと、術後1ヶ月を過ぎました。

術後1ヶ月の状態を記録しておこうと思います。

術後1ヶ月後

ようやく1ヶ月が経ちました。

長かったのが正直な感想。今でも感情の起伏があって、痛みがでると精神的に不安定にもなる日があります。

実感

抜糸できていないところが、コロコロと痛みが出ます。この痛みが出ると精神的に落ちることが多く、不安定だと自分でもわかります。

手術後、2〜3日はほんとに痛みとストレスから嫌になりましたが、回復とともに気分も良くなっていたのが、最近は痛みが引き金となってフラッシュバックが起きて、落ち込む日があります。

できるだけ痛みがないようにと、痛み止めを飲むのですが、一度落ちた気分はなかなか元通りにならないのが現状です。

診察

今回は、今持っているメガネの度があっているかを確認してもらいました。

PC用に持っているブルーライトカットメガネ。作った時は右目もまだ見えていたので度が入っていますが、今回計測してやはり術後の目には合っていないようで、次回きちんと測定することになりました。

  • 精密眼圧
  • 矯正視力(1以外)
  • スリットM(前・後眼部)ミドリンP点眼液0.6ml
  • スリットM(前眼部)後生体染色使用再検査 フローレス眼検査用試験紙0.7mg 2枚

瞳孔を開く目薬をすると、午後の仕事がやりにくいですよね。

まとめ

眩しさもあるのですが、こちらはサングラスや遮光メガネで対応することになりました。

めまいもメガネで刺激を抑えていると、フラつきが抑えられるような印象。視力がある程度左右の差が減ったのもあるような気がする。

頭痛や目の痛みは、とにかく薬などでなんとか乗り越えるしかない気がします。我慢できる時は我慢をするのですが、ただ、精神的な浮き沈みをどう乗り越えるかのほうが問題。

こんなに精神的に落ちるとは、術前思ってもいなかったのですが、痛みとともに現れるなんとも言えない虚無感といいますか、無気力感にのみ込まれる感じ。

 

 

 

スポンサード

-白内障
-

Copyright© Yasuhiro's Lifelog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.