araree TAG HOLDERでマイナーなスマホにストラップホールを付けれる便利グッズを買ってみた。

商品レビュー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

私の持っているスマホは、iPhoneのようにメジャーではありません。

そんなニッチなスマホは、スマホケースのチョイスにも困ります。そんな中、ケースにストラップホルダーがなくてもストラップが取り付けられる便利グッズを購入しました。

araree TAG HOLDER

今回購入したのがこちら。

仕組みは簡単、今あるスマホケースとスマホの間に入れるだけでストラップホルダーが作れると言うもの。

特徴

色は2種類

色は、黒とクリアがあります。

今回購入したのは、クリアを購入しました。

耐荷重1kg

塩ビのような素材で1kgまでの耐荷重なので、ほとんどのスマホは大丈夫だと思いますが、無理に引っ張るのは危険がありそうです。

スマホの機種に依存する事なくストラップホルダーを付けれる

スマホケースとスマホの間に入れるだけなので、ほとんどのスマホに取り付ける事ができるそうです。

好きなストラップを取り付ける事ができる。

首からかけたり、落下防止にカナビラ でくっつけたりと自分の好きなストラップを取り付け流事ができる。私は、収縮するストラップでスマホを忘れない様にするために装着しました。

実は、先日GUでスマホをセルフレジに忘れてしまった事があって、なんとか忘れ物しない様に対策の一つでこのアイテムを見つけました。

できれば、スマホケースにストラップホールがあれば良かったんですが、マイナーな機種はスマホケースにも限りがあったので、仕方なくの対策です。

充電も問題なくできる

ストラップホルダーを取り付けても、充電ケーブルに干渉しないため問題なく充電ができる。

注意

破損に注意

無理に引っ張ったり、劣化で切れる可能性はあります。過信するのは禁物です。

デザインの好みはわかれるだろう

お洒落なタグデザインと販売サイトには書かれていたが、個人的にはあまりお洒落に感じないデザイン。できればクリアは無地の透明のままにしてもらいたかった。その方がシンプルで飽きがこないと思う。

まとめ

ストラップホールが必要なマイナー機種を持っているスマホオーナーにオススメです。

強度には心配が残るところではありますが、落としてしまったり、紛失することを考えると仕方のない選択肢です。

今やスマホを落とすととにかく面倒な手続きがたくさん待っています。

LINEや楽天、PAYPAYなどの電子決済、銀行系のアプリ、SNSやライン、フェイスブックでの連絡なども困ってしまいます。

まだ、指紋認証や顔認証がついているので、すぐにアクセスされたりすることはないと思いますが、それでも見つかるまでは冷や汗をかいて、あらゆるところに手配をしないといけなくなります。

うっかり忘れることが無いように、肌身離さずという事で今回の購入に至りました。

iPhoneなどの有名機種であれば、たくさんのスマホケースも販売されているので、ストラップホールがついているものもありますよね。しかし、マイナーな機種を持っている人にはこの選択肢しかありません。

確かに、ありがたいことには間違いは無いのですが、在宅言えばデザインのないシンプルなものが一番良いのにと、無い物ねだりをしてしまました。

しばらくは、この運用で使ってみようと思います。