noteをはじめてみた。

お知らせ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

サウンドヒーリングの記事をnoteにUPしました。

音楽療法やリラクゼーションに興味がある方は、一度お読みいただけると幸いです。

noteを初めてみた。

noteで私の個人的な研究についてまとめておくサイトを作りました。

ご興味があれば一度ご覧ください。

また、応援していただけるのであれば、サポートしていただけると助かります。

(無料記事です)

サウンドヒーリング|瑞源(YasuhiroUeda)|note

サウンドヒーリングと聞いたら、音叉やシンギングボウルなどが思い浮かぶと思います。 私が研究しているのは、音の振動が人の自己免疫力を高めるのに寄与するのではないかと言う事です。 音響振動療法やマナーズサウンド(サイマティクス音響振動療法)などあります。欧州で研究されていたものですが、私の父も声の振動で人の痛みを和らげる事ができると信じて開発途中に他界しました。 それは約30年程前の話です。 …

 

なぜnote?

noteを始めたのは、私が研究しているサウンドヒーリングについてこの雑記ブログと別にまとめたかったと言うのがあります。

また、かなりマイノリティーな内容ですし、スピリチュアルな内容も含まれていくので、ここでの公開とは別にしました。

多くのブログサイトがあるのになぜnoteにしたのか?

それは、将来クローズドにしていこうと考えているからです。

無料と有料を記事毎に設定できる事

月額課金制にもできます。

多分誹謗中傷なんかもあるかと思うので、お金を払ってもサウンドヒーリングについての記事を読みたいと言う方向けに有料記事にする事ができます。

何の目的でサウンドヒーリングを研究しているのか。

単純に、音で健康管理、病気予防や治癒の手助けができないかを真剣に考えています。

音楽で癒されるのはなぜか?

音楽を生演奏で聞くとなぜ高揚するの?

など、いろいろすでに研究されているのですが、それを代替医療へできないかなど真面目に書いています。

受容的音楽療法と能動的音楽療法

いわゆる老人ホームや障害者施設で行われているものが能動的音楽療法です。

自分で歌ったり演奏したり、体を動かすものです。

音楽や自然の音(川や波の音など)を聞いたり、ヒーリングミュージックを聞いたり、音叉やシンキングボールなど、受け身で音を体験する療法を受動的音楽療法といいます。

私の研究している方は、後者の受容的音楽療法です。

created by Rinker
北大路書房
¥4,180 (2020/09/27 00:47:06時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

受容的音楽療法の中でも、振動を使った音楽療法を研究しています。

アメリカのシアトルで、ビジネスパートナーが体験会を行っています。

好評をいただいているようで、徐々にですがサウンドヒーリングが広まりつつあるようです。

もし、サウンドヒーリングや音楽療法にご興味がある方は、下記リンクからnoteの記事もご一読いただけると幸いです。

サポートもできますので、気が向きましたら応援してください。

よろしくお願いします。

 

サウンドヒーリング|瑞源(YasuhiroUeda)|note

サウンドヒーリングと聞いたら、音叉やシンギングボウルなどが思い浮かぶと思います。 私が研究しているのは、音の振動が人の自己免疫力を高めるのに寄与するのではないかと言う事です。 音響振動療法やマナーズサウンド(サイマティクス音響振動療法)などあります。欧州で研究されていたものですが、私の父も声の振動で人の痛みを和らげる事ができると信じて開発途中に他界しました。 それは約30年程前の話です。 …