OCNモバイルONE 新料金発表でメイン回線維持決定。

SIMフリースマホ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

先日OCNモバイルONEの新料金が発表されました。ahamoなども話題になっていますが、OCNモバイルの新料金を見てみます。

OCNモバイルONE新料金

特徴

音声SIM 1GB

  • 最低利用期間の縛りなし
  • 違約金なし
  • 1GB 770円

専用アプリなしで国内通話が30秒11円

2021年4月7日(水)から、「OCNでんわ」で発信可能な日本国内通話であれば、お客さまによるプレフィックス番号の付加(「OCNでんわアプリ」を使った発信など)をいただかなくても、標準の電話の使い方で発信すれば10円(税抜)/30秒で通話できます。「OCNでんわ」かけ放題オプションをお申し込みの場合も、「OCNでんわアプリ」を使わなくても「かけ放題」の対象となります。

https://www.ntt.com/about-us/press-releases/news/article/2021/0325.html

OCN光モバイル割で毎月220円割引

「OCN 光サービス」とセットのご利用で、「OCN モバイル ONE」の月額利用料が、毎月200円(税込220円)割引になります。最大5契約まで合計1,000円(税込1,100円)まで割引となります。ご家族でもご利用いただけます。

https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/common/hikari-mobile.html

うちの回線は、OCN光なので光割適応。現在2回線割引中なので、4月1日からの新料金で音声SIMは550円に!もう1回線は、3GBデータSIMなので560円に!

安すぎやしませんか?

OCNモバイル速度

参考 楽天モバイル

サブ回線にしては、こんなもんでしょう。

無料期間の1年間は、データー通信専用として利用中です。1年が終われば、1GBまでは無料なので維持費はかかりませんのでキープしながら、通話に関しては無料の楽天LINKを使う予定。

かなりのコストダウンです。

まとめ

ahamoやpovo、LINEMOは、20GBの共通。5分の無料通話の有無で料金が少し違います。

細かい部分の違いはありますが、ほぼ3000円前後。

ahamo2970円5分無料込
povo2728円5分無料別途550円
LINEMO2728円5分無料別途550円

格安SIMの存続は、10GBまでの価格で勝負するしかない感じがします。

また、NVMOは大手キャリアの回線を借りているので、回線使用量を払う必要があるので価格が下がるのに限度があるでしょうし、ある程度淘汰されて行くんだろうと思います。

個人の使用環境に合わせてプランを選べるようになるのは、消費者にはとてもいいことですね。

色々とサービスをカットして価格を下げているので、カスタマーサービスが必要な人は、迷わずキャリアを選ぶべきですね。

ちなみに私は、ほぼ自宅警備していますので、ほぼ自宅Wi-Fiで事足ります。

1ヶ月に4GBもあれば十分繰り越せます。

みなさんも、余計なコストは削減して、今の時代を生き抜きましょう!