【最強】ミニマムウォレットは、SECRIDしかないんじゃないか?

商品レビュー
この記事は約4分で読めます。

キャッシュレスがやっと進んできた日本ですが、ようやく現金を減らしていける環境が整ってきたように思いませんか?

小銭を入金しようとしたらお金がかかりますよ!どんどんキャッシュレスで行きませんか?

スポンサーリンク

SECRID Slim Wallet セクリッド スリムウォレット

今回買った商品はこちら。

公式サイト

【SECRIDとは】

Secridは2009年にオランダにて創設されましたが、ポケットサイズのアイテムを作り始めたのはその何十年も前からです。
2000年代にスマートフォンが普及し始め、人々の持ち物が少なくなると同時に、その少ない持ち物ひとつひとつの価値や、そこから生まれるリスクも非常に上がりました。その時に創設者は、以前から頭の中にあったポケットサイズのアイテムの製作、販売を「Secrid」として始めることを決意したのです。
小さいながらも高機能、高品質、かつデザイン性も兼ね備えたSecridのアイテムは、今では世界5,000以上のショップで取り扱われ、多くの支持を得ています。

Amazon商品ページ引用

【スリムウォレット】

スナップボタンがなく、ミニウォレットシリーズより5mmほど薄くなりさらにポケットに収まりやすくなったスリムウォレットです。クレジットカードやICカード、紙幣、レシートなどを収納できます。
アルミケースに収納したカードはレバーをスライドさせるだけで飛び出てきます。整列されて出てくるので、使用したいカードを一目で見つけることが可能。また、ケースはアルミ製ですので、カードが折れたり、外部からカード情報をスキミングされるのを防いでくれます。
上品なレザーで作られた、どんなスタイルにも合うシンプルなデザインは長くご愛用いただけること間違いなし。

Amazon商品ページ引用
<仕様>

アルミケース×1:カード4~6枚収納可(プラスチック製カードのみ)
内ポケット×2
マネークリップ×1

私のメインカード類

カード番号漏れてませんか?大丈夫ですね。(笑)

私のメインで使っているカードは画像のものだけです。

  • 住信SBIネット銀行
  • JAL Global Wallet
  • 楽天銀行
  • ソニー銀行
  • 運転免許書
  • starbucksカード(これは、starbucksに行くときだけ)

それ以外に、健康保険証ぐらいかな。

なので、Walletには、免許書以外5枚を入れました。

プラスティック製であれば4枚から6枚収納可能

内側には、運転免許証と健康保険証を入れて、現金を一応挟んでおります。

現金を使って小銭ができた場合は、自宅に持ち戻るかセルフレジで小銭を使い切るようにしています。

世間のレビュー

まとめ

大きさは本当に小さくなりました。

今回買ったSECRIDは10センチです。今まで使っていた3つ折り財布も12センチと小さかったのですが厚みがありました。一番でかいのが、スマホという。。。

このスマホも今月iPhoneMiniへ変更予定です。円安だから思い切って値上がる前に買おうと決心したのですが、今回の話題とはかけ離れるので、また購入した時にお話しましょう。

SECRIDに決めた理由は、スライド式でカードが取り出せること。

そしてカードスキャンにも対応してセキュリティが高いこと。

小さく、薄く、軽いことは最高だと思ってる人間なので、この財布は本当にぴったりです。

また、自分の生活環境もこの財布で事足りる用に改善されてきたので、さらにシンプルにしていこうと思っています。

唯一これ以外に、事業用の銀行カードなどがあるので、できればカードもなくてスマホだけで完結する事業用銀行があれば言うことないんだけども。。。そうすれば、本当に荷物が減って管理も簡単になっていくのに。と思う今日このごろ。

皆様も大きい財布から小さい財布にかえて、無駄なものは財布から全部捨ててしまいませんか?

シンプルでかんたん。そんな生活を目指してみませんか?

タイトルとURLをコピーしました