Neewer 2 パックLED照明を買ってみた。

商品レビュー
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

2021年のAmazonセールでLEDライトを買ってみました。

Neewer 2 パックLED照明を買ってみました。

今回購入したのがこのライト、YOUTUBE用のライトとして買ってみたんですが、とにかく安いんですよね。2個で3520円で購入しました。

質感

とにかくプラスチックで軽量、チープです。配線の付け根はすぐ切れそうな不安を感じさせる作りで、少し力を入れて荒っぽく扱うとすぐに破損しそうな感じです。

できれば、同じプラスチックでももう少し強度のあるものがいいのではと感じます。

明るさ

光量は、眩しいと感じるぐらいは有りますので、2つ使うと結構明るくなります。

プラスチックの色板を差し替えるだけで、カラーを変えれます。私の使用用途には合わないので使わないと思いますが。

※後日、暗い時に使ってみて画像をアップします。

付属品

伸びる一脚とその下に取り付けるミニ三脚。どちらも安っぽい作りですが、十分使えます。

強度や耐久性はわかりませんが。

用途としては、伸びる一脚と三脚を使って、背の高い位置からの照明も可能。

バラバラに使ってミニ三脚に照明をつけて、物撮りにも対応できそうです。

gopro用の取り付け部になっているので、goproなどの多くのアクセサリーをつけて利用範囲がひろがうることはありがたいです。

ミニ三脚といってもそこそこ大きいです。

三脚の大きさは、長さ24センチ、一脚は、長さ30センチ。

2つくっ付けて54センチになります。

最大限伸ばすと約80センチまでの高さまで伸びます。

まとめ

実際の照明よりも三脚類の方がきっちりしているような気がします。

明るさもある程度明るいですが、正直耐久性が心配になるような作りなので、壊れたら買い換えるぐらいの気持ちで購入するのがいいかと思います。

そこそこのLED照明で1万円程度するものと比べてはいけません。

2個で3000円〜4000円(さらに三脚付き)なので、商品自体に掛けられているコストを考えると、耐久性などは2の次という印象。

注意事項としては、これは別途USB のAC電源が必要です。モバイルバッテリーを充電する時のものを流用して使うのがいいですね。私の場合は、モバイルバッテリーで使いたかったので、こちらにしました。100vの電源がなくても使えるのがいいところでも有ります。

おすすめ度で言えば、お勧めできませんが、数回使えたらいいぞと思える方にはお勧めできます。

長く使いたいという方には、もっとお金を出していいものを買ってくださいとお伝えします。