モバイルモニター 15.6インチは、文字通りモバイルに最適かもしれない。

商品レビュー
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

Mac miniをモバイル化しようと企んでいた私は、モバイルモニターを手に入れました。

※カフェで仕事をするとかのモバイル環境ではなく、出張先や旅先での100V電源が取れる環境で自宅と同じように使えるということですのであしからず。

Dragon Touch モバイルモニター 15.6インチ

12月に購入した商品なのに、今頃引っ張り出してきて使ってみました。

結構ガッチリした箱の中にしっかりと梱包されているので、安心感がありますよね。

使用用途

今回、Mac miniを購入したのですが、長期で旅に出れるようになった際にはこのMac miniを長期滞在先でも使おうというのが目的。

実際、ホテルなどではHDMIケーブル一本で大きなテレビに繋ぐこともできます。

そして、サブモニターとしてこのモバイルモニターを設置することで作業環境は自宅に近い環境を手に入れることができます。

また、Sidecar を使えばテレビ+モバイルモニター+iPad のトリプルモニターで作業が可能。

テレビはそのままに、この15インチモバイルモニターをメインにして、iPad をサブモニターにすることも可能。

ZOOMでの使用

最近、ZOOMでオンライン講義を開催することがあります。その際にも大活躍します。

メインモニターとこのモバイルモニターの2画面で管理画面と配信用画面とを分けて確認できます。iPad をKeynoteのスライド用に設置して授業をします。

とにかく、このMac miniとiPad とモバイルモニターの環境がとても使いやすくて作業効率が上がります。

AtemMiniもとても使いやすく便利です。例えば出張先でのライブ配信はOBSだけでも可能かなと思っています。

実際は、モバイルモニターを27インチモニターの下に設置したかったのですが、この27インチモニターの上には、ゲーム配信用のHDMIスルー用のモニターを設置したので置けなくなってしまいました。(^_^;)

トラックボールも有線なので、Bluetoothのトラックボールマウスに変えて配線をスッキリさせたいところ。

梱包物

  1. USB-C to USB-C
  2. Mini HDMI to HDMI
  3. USB TypeA to Type-C 給電用
  4. HDMI to Mini DisplayPort Adapter

が各1本ずつついています。

そのほかに充電器、保護ケース、日本語取扱説明書

軽量と使い道が豊富

670gと軽量。Mac miniが1.2k。と合わせて1.77kgです。キーボードやマウスも持ち歩くと2キロにはなってしまいますが、自宅での環境をそのまま出張先でも可能になります。

MacBook Proをクラムシェルで使うというのも荷物も減ってそちらの方がいいと言えますね。でも、あえてのMac miniなのです。

価格が安いということです。80800円と13900円(購入時価格)。合わせて94600円ということで、MacBook Proより安く購入できるというだけのメリットかもしれませんね(笑)

初期投資を押さえておくことで、次期Mac miniが楽しみです。

M2チップになるのかどうかはわかりませんが、今より高性能のチップのMac miniが出た時に買い替えやすい環境でもあります。

このメリットは、私自身にはとても大きい割合を占めています。

まとめ

モバイルモニターを購入してみましたが、最近のモバイルモニターはとてもいいですよね。

薄くて安くてモノも悪くない。中華といってバカにできなくなってきていますね。

これで4Kモニターならもっと用途がひろがるとおもいます。写真の現像やクリエイティブな作業に有効だと思います。

ま、私のようなおっさんになると文字は大きくはっきりと!が最重要になりますので、FHDモニターで十分なのです。

現在もAmazonで1万円台で販売中です。この記事を書いている現在では4000円引きのクーポンがあるので、15000円以下で購入可能です。

コメント