JIATE×永福茶堂atリンクス梅田で鶏肉飯を食べる。

食べ物屋さん
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

久々に外食したので、記録しておこうと思います。

今回の食事は台湾料理 鶏肉飯です。

台湾料理 鶏肉飯を食べる

今回は、鶏肉飯(じーろはん)を食べました。

同伴者は、魯肉飯(るーろうはん)を食べていました。

私自身は、八角が少し苦手なので台湾でも鶏肉飯を食べていました。

詳しくは、台湾での模様をどうぞ。

お味

お米はタイ米だったかな。日本のお米を使っていないのはわかりました。

魯肉飯は、八角も控えめにしてあって苦手な人にも食べやすくアレンジされているように感じました。

価格も800円でそこそこ値段はしますが、丼いっぱいなのでお腹はいっぱいになります。

鶏肉飯は、あっさりしててこちらも日本人ようにアレンジされて食べやすくなっているよう。

台湾で食べたのとは味が若干ちがいます。

created by Rinker
文藝春秋
¥820 (2020/09/30 18:46:36時点 Amazon調べ-詳細)

ランチセット

魯肉飯・鶏肉飯の両方にランチセット的なものもあって、甘味とタピオカドリンクがついて1200円程度でありましたが、個人的に気になったのはお茶。

台湾高級手冲茶

今回は、食事だけをしたのですが、お茶がとても美味しそうだったんですが、気づいたのが食事終わった後でした。

次回は、鶏排と一緒に食べてみようとおもいました。

created by Rinker
産業編集センター
¥1,430 (2020/09/30 18:46:37時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

評価 :3/5。

個人的には星3つです。まだ上がる可能性はあります。

今回食事だけの星評価です。また食べたい!って言うほどの感動はなかったので、普通と言うことにしました。

このお店に来てお茶飲まないのかと言われそうですが、お腹空いていたので魯肉飯と鶏肉飯しか目に止まらなかったのも事実で。。。

言い訳をしながら、次回梅田に行った際はお茶とそのほかの食べ物を食べて再評価しようかなと思います。