【札幌】「どんぐり 大通り店」というパン屋にちくわぱんを買いに行ってみた。

食べ物屋さん
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

北海道の定番「ちくわぱん」に迫りたくて、どんぐりというパン屋さんに行ってみました。

今回は、大通り店へ行ってみました。

2020年10月末に北海道へ行った時の記事です。

北海道民の定番!?ちくわぱん

1983年3月、札幌市中央区円山に”珈琲舎どんぐり”からスタートしたそうで、お客さんとの雑談から生まれた「ちくわぱん」がヒットして、今では道民の定番となっていると言う噂を聞いたのです。

それでは、その定番の「ちくわぱん」を食べないとと言うことで、札幌のル・トロワ1階にあるお店に行ってみました。

ちくわぱん

めちゃめちゃたくさんの種類のパンがある中、不動の人気パンと言うことで「ちくわぱん」はどんと鎮座していました。

今は、感染症のこともあり、1つづつラップされた状態で販売されていました。

ラップ取ってから写真撮れって話ですが、これしか写真が残ってません。

ツナマヨサラダがちくわに入ってるシンプルと言えばシンプルなちくわぱん。

ツナマヨサラダが絡んで不味いわけはないのです。

プリッとしたちくわと、ツナマヨサラダのコラボ。

そして、パンももちっとしててしっとりしてるので、結構お腹がいっぱいになります。

たくさんの種類のパン

豚角煮マンや丸ごとじゃがべーなど、魅力的な名前をひっさげたパンもあったのですが、なにぶんお腹がいっぱいでございまして。ちくわぱんだけでごちそうさまでした。

お昼ご飯前でもあったので、昼ごはん分の隙間を作っておかなければいけません。

次回、札幌へ来た際には違うパンも食べてみたいと思う期待値の高いパンでした。

アクセス

営業時間10:00〜21:00 ※ル・トロワの営業時間により前後する場合がございます。
駐車場駐車場は近隣有料駐車場をご利用ください。
定休日ル・トロワ休業日
住所・連絡先〒060-0042 札幌市中央区大通西1丁目13 ル・トロワ1F
TEL011-210-5252
FAX011-210-5250

まとめ

シンプルでとても安定の味ですね。

一度食べてみるのもいいと思います。

札幌に行かないとちくわぱんが食べれないと言うわけではないですが、本場と言いますか、本家と言いますか、一度食べてみるのもいいのかなと思います。せっかくなのでね。

他のパンも美味しそうなのがたくさんありました。

今回は、朝食付きのホテルとすでに予定している食事がありましたので、そこまでたくさん買って食することができませんでしたが、ご当地のザンギなどのパンも食べてみたいなと思いました。

お時間あるなら大通りでアクセスもいいので、是非どうぞ!