ミニマリズム

レンティオでスキャナと裁断機をレンタルして紙を断捨離する

Yasuhiro’s Lifelog

どうも。ものを減らそうと努力しています。

今回は、スキャンしてひたすらシュレッダーしてみました。

電子書籍化用スキャナと本格裁断機のセット PK-513LNとFI-IX500Aのセット

 

今回、Rentioというレンタルサービスを利用しました。

いつも旅行のときにカメラのレンタルでお世話になっているRentioさんです。

 

メモ

Rentio WEBSITE https://www.rentio.jp/

 

富士通のスキャナーつ裁断機をレンタルしました。

 

以前は小さいタイプ S1300iを使っていましたが、スピードが遅いので売却してしまっていました。

最近は、プリンターにスキャナーがついているので、A4ぐらいのものはサクッとスキャンしてエバーノートに入れていたのです。

しかし、仕事のペーパーがかなり溜まってしまっていたので、全て電子化と読まない雑誌をスキャンしてしまおうということでレンタルしました。

 

Rentioさんは、クレジットカードや後払い、AmazonPayなどの支払い方法に対応してるのでとても使いやすい。

往復の送料も価格に込み!

そして、メールで返却日も教えてくれるので、返却忘れも防いでくれます。

チャットでもいろいろ対応してくれるので、本当に使いやすいレンタルショップです。

オススメ!

 

ゴミ袋4枚分

スキャンしてシュレッダーしたゴミが、なんと4袋分出ました。

マイクロカットで小さくなっているのにも関わらずですよ。

個人の研究用の資料も古いものは紙で残っていたので、全てスキャンしてシュレッターしてしまったらこんなに量が出たのです。

あと、雑誌もカラーボックス2段分スキャンしました。

雑誌は、紐でまとめてゴミの日に処分しました。

おかげでデスクの上には最低限必要な書類だけになりました。

こちらも、処分できるならしたいのですが、仕事やめるまでは原本は必要ですね。

PK-513LN

この裁断機、めっちゃよく切れる。

雑誌なんか楽勝でした。

少し力はいりますが、何度かレバーを下ろしたり上げたりを繰り返せば、徐々に切れてきます。

レバーも少し長くテコの原理を使って裁断ができます。

画像Copyright © 2019 PLUS Corporation.

FI-IX500A

画像Copyright @FUJITSU

まとめ

今回 電子書籍化用スキャナと本格裁断機のセット PK-513LNとFI-IX500Aのセット を利用したわけですが、とにかく便利。

スキャナーは早いし、裁断機は雑誌ぐらいまでは余裕で切れます。

また、仕事で使う資料などが貯まっていたのですが、これをスッキリスキャンしてEvernoteに保管したので検索もしやすい。

ペーパーレスにどんどんなってほしいですよね。

最近は、iPadにアップルペンシルで書き込んでEvernoteに保存してるので、なんでもEvernoteで探すようにできた。

本も、一度読んでいいなと思った本以外は買わないようにしています。

ほとんどキンドルで購入して読むようにしています。

キンドルで販売されていないものは、本を買わないといけませんが、できるだけキンドルで出してほしいですね。

旅行や移動中に、何十冊って本を持ち歩けないですもんね。キンドルなら可能です。

でも、メモを書くことをしないと漢字を忘れてしまうので、ペーパーレスになってもiPadなどの電子端末で書くことは続けるようにしたいですね。

 

今回レンタルした電子書籍化用スキャナと本格裁断機のセット PK-513LNとFI-IX500Aのセットをレンタルしてみたい方は下記URLからどうぞ

スポンサード

-ミニマリズム
-, , ,

Copyright© Yasuhiro's Lifelog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.